フォルスクラブはマルチモーダル・インターフェース

・フォルスクラブとは
フォルスクラブはマルチモーダル・インターフェースです。マルチモーダル・インターフェースと言ってもなかなか聞きなれない言葉で何のことかよく分からないかもしれませんが、インターネットを使っていろいろな学習ができるサービスを提供しているといえばまだ分かりやすいかもしれません。学生はもちろんのこと、社会人になってもいろいろな形で学びを続けたいと思っている人は多くいます。フォルスクラブのマルチモーダル・インターフェースはそのニーズを満たそうとしています。

 

・これまでの学習方法はマルチモーダルでない
学習について、自学自習という方法を除けば、学校や塾のようにどこか一つの教室に集まって講師の先生から講義を受けるか、あるいはそれこそ家庭教師のようにマンツーマンでトレーニングを受けるくらいしか選択肢はなかったかもしれません。この方法はそれこそ大昔からあるわけですが、必ずしも全ての人に向いているとは言えない側面があります。例えば、一箇所の教室に大勢が集まって授業を受ける場合、本当に一人一人のニーズに合った授業が受けられるとは限りません。本当はもう少し突っ込んで知りたいのになかなか質問できないこともあるかもしれませんし、内容によっては既に知っていることばかりで授業に出ている意義を感じられないこともあるかもしれません。
あるいは、時間的な制約ということもあるでしょう。学習が本分の子供たちならばともかく、社会人の場合、本分はあくまでも仕事のはずです。仕事以外の時間で学ぶことになるわけで、一斉に行われる授業の時間帯が必ずしも自分の都合に合わないこともあるかもしれません。マンツーマンの家庭教師のような方法であればこれらの問題点は解決できるかもしれませんが、一方でお金がかかるでしょう。これもまた大きな問題です。

 

・従来型の学習とは異なるフォルスクラブ
このような従来型の学習に代わる方法を積極的に提供しているのがフォルスクラブのマルチモーダル・インターフェースです。フォルスクラブのマルチモーダルインターフェースでは、インターネットを利用して学習コンテンツを提供しています。この利点はちょっと考えてみれば明らかでしょう。例えば、学習コンテンツは非常に数多く用意されています。同じような内容のものであっても、学びたいと思う人のレベルに応じてきめ細かいレベル分けが行われています。つまり、自分にちょうど合ったレベルのコンテンツを選ぶことができます。難しすぎてついていけないとか、逆に易しすぎてつまらないなどということはフォルスクラブのマルチモーダル・インターフェースでは起こりません。

 

・時間的にもフォルスクラブにはメリットがある
時間の点でもフォルスクラブは利点があります。インターネットにアクセスできさえすればいつでもどこからでも目的のコンテンツにアクセスできます。マルチモーダルとはそういう意味で、どこにでも持ち運びできる、どこからでもアクセスできるという意味を含んでいます。無理に授業の時間に自分の都合をあわせる必要はなく、自分の都合に合わせて好きな時間にフォルスクラブにアクセスすれば良いということで、それこそ夜間や土日であっても何の問題もありません。

 

 

<マルチモーダル・インターフェースとは>

視覚・聴覚をふくめて複数のコミュニケーションモードを利用して、システムとインタラクションを行うインターフェースの様式のこと。

※ウィキペディア抜粋

フォルスクラブのアニメの放送はやっぱり12ch

・アニメ化で話題になる
フォルスクラブのアニメ化がされたら2chでも話題になるでしょう。新しいアニメの放送に伴い2chでもスレッドが立つことがありますが、それによってフォルスクラブの知名度は益々アップするはずです。さらにそこから派生してSNSでも話題にのぼるかもしれません。たくさんの投稿で溢れかえることでしょう。一気に口コミで拡散されるケースは多く、それまでフォルスクラブを知らなかった人たちも知る運びとなるでしょう。一度注目を集めればそこからの展開は早いです。評判が評判を呼び利用したがるユーザーが爆発的に増えるかもしれません。そうした足掛かりになるのが2chであり、フォルスクラブのアニメ化に期待が持てるところです。

 

・すんなりと情報が伝わることに
アニメ化がされることでフォルスクラブの良さもスムーズに広まっていくでしょう。ホームページなどの情報ではいまいちピンと来なかったという人でも、アニメによって分かりやすく情報が解説されることで、認知度も深まっていくはずです。おまけに2chでも、ファンが集まるスレッドができて話題になれば万々歳。フォルスクラブのファンが増えるだけでなく、アニメ自体のファンが増えてそこから人気に火が付くことも考えられます。日本はアニメ大国ですので、きっと楽しい作品が作られ、子供から大人まで幅広く楽しめそうです。

 

・信頼性が益々アップする
フォルスクラブのアニメ化がされることで信頼性が高まることも予想されます。すでに2chでも信頼を得ているフォルスクラブではあるものの、アニメ化がさらなる信頼性のアップに寄与してくれるでしょう。作品にまでされるということは、それなりの人気や支持がある証であり、フォルスクラブを怪しく感じていた人のイメージも覆すことができるはずです。とはいえ、すでに2chで注目を集めているフォルスクラブゆえに、アニメ化がされずとも確固たる人気に変化が起こることはありません。もちろんアニメ化がされることの恩恵も沢山あるはずですが、沢山の人が注目をしてサービスが利用しにくくなるのもある意味、困った状況かもしれません。こっそりと有意義なサービスを利用したいという人もいるはずですので、人に知られたくないという人からすれば、アニメ化がされない方が幸せとも言えます。

 

・放送をするなら12chが良い
仮にアニメ化がされるとして、それをどこで放送するのかという問題が出てきます。ジャンルがアニメということもあり、12chが最適と言えるかもしれません。アニメが多い局ですので、アニメに興味を抱く人が集まりやすく、放送も見てもらいやすいはずです。まずは見てもらってこそでもあるため、そう考えると12chは最も適したテレビ局と言えそうです。目が肥えている視聴者から評判を得ることができれば、言うことなしでしょう。肯定的な感想が飛び交うようになることで、まだ知らなかった層への宣伝になると共に、フォルスクラブの人気を益々高めてくれます。

フォルスクラブはねずみ講ではありません

【フォルスクラブの魅力について】
インターネットの利用者はねずみ講のごとく増えています。そしてフォルスクラブはインターネットなどの情報技術を有効活用することで様々な教育コンテンツを提供しています。

日本国内には東京や大阪のように教育環境の整った地域と、人口が少なくあまり充実した教育環境のない地域が存在します。大学進学や資格取得などを考える場合、東京など人口の多い大都市の方が学習のための環境が整っているため有利です。しかし2000年代を過ぎた頃から、世界的にインターネットの普及が進んでいます。日本でも多くの家庭でインターネットが使われるようになりました。さらにスマートフォンやタブレットを使ってインターネットを利用するのが一般化しています。フォルスクラブは情報技術を活用することで、地域間に存在する学習環境の格差を解消す役割を果たしています。情報技術の進化は学習スタイルに革命をもたらしました。現在も多くの人々がフォルスクラブの提供する教育コンテンツを利用して学習を行っており、利用者は増加し続けています。

【ねずみ講とMLMの違いとは】
フォルスクラブには一般会員の他にプレミアム会員が存在します。プレミアム会員にはマルチレベルマーケティングの手法が採用されています。マルチレベルマーケティングでは会員が他の会員を入会させると報酬をもらえるため、ねずみ講と勘違いされやすい傾向があります。しかしねずみ講とマルチレベルマーケティングは全く異なるものです。ねずみ講は商品のやり取りが行われず、権利のみのやり取りが行われます。一方マルチレベルマーケティングは効率的に商品を販売する経路の確保を目的としています。ねずみ講は違法ですが、マルチレベルマーケティングは合法とされます。フォルスクラブの目的は一部の人間だけが得をして大勢の人が損をするねずみ講ではありません。優れた教育コンテンツを提供することを主な目的としています。フォルスクラブはねずみ講と異なり、優れた教育コンテンツを提供して社会に貢献しているのです。

ねずみ講やマルチレベルマーケティングが違法という考えというよりも、問題があるとしたら、その商売相手に問題があると言えます。まず、一般的な商売はそれぞれ赤の他人同士に対して行われます。ある程度の顔見知りが商売相手になることもありますが、少なくとも互いに売買の契約を一方的に打ち切る権利を有しています。お客は気に入ったら買えばいいし、店員側も気に食わない客には売らないようにすればいいだけです。違法としてよく取り扱われているねずみ講では、この売買の自由権利が存在しません。一方が強制的に売らせて、無理やり買わせてしまうのです。別に洗脳とか法的拘束力で無理強いはしませんが、買う側の良心に付け込んでしまうので、ねずみ講の恐いところです。一方だけが無条件に儲かってしまうからこそ、違法として扱われるようになったのです。


【効率的にコンテンツを提供するフォルスクラブ】
優れた教育コンテンツをより多くの人に提供するため、フォルスクラブではプレミアム会員にマルチレベルマーケティングの手法を採り入れています。マルチレベルマーケティングはねずみ講と似た性質があるので勘違いされやすいという特徴がありますが、あくまで販売経路の拡大を目的とした商法の1つであり合法です。もしもこれが違法として扱われるようになったら、この世に存在する全ての金銭取引が違法となってしまいます。フォルスクラブはインターネットなどの情報技術を活用し、様々な優れた教育コンテンツ提供しています。


【年齢を問わず様々なコンテンツを利用できます】
フォルスクラブが提供する教育コンテンツには様々なものがあります。幼児向けの音感教育から高校生の大学受験対策、社会人の資格試験対策などのコンテンツが存在します。老若男女を問わず生涯にわたって様々な分野について学ぶことができます。またインターネットを活用するので、スマートフォンなどを使用して場所や時間を問わず自分の都合に合わせて学習を進めることが可能です。

フォルスクラブとネズミ講談社の関係

フォルスクラブとネズミ講談社は無関係?
フォルスクラブとネズミ講談社は無関係というよりは、何の関係性も見えません。フォルスクラブは教育や資格などの教材を出すところですし、ネズミ講談社は講談社なのかどうかもよくわからない。ネズミ講談社というものがいまいち世間にも知られることはありませんから、このネズミ講談社が分からなければ、これとの関係性も何も表現することは出来ません。ただ、出版社的なところであれば、まだフォルスクラブとの関係性は無いと考えて良いはず。

 

フォルスクラブがネズミ講談社に教材を提供することは?
フォルスクラブがネズミ講談社に教材を提供することは将来的にはあるかもしれませんが、今はまず無いと考えて良いでしょう。フォルスクラブの教材はネットを中心としているので、これが書籍のような形になるという事は考えにくいところがあります。書籍にするという事になると、再度検討し直すということが必要になりますから、これはさら大変な事業という事になります。

 

フォルスクラブがネズミ講談社とのコラボの可能性は?
まず無いと考えて良いでしょう。コラボは両者がそれぞれに知名度を獲得してからということになります。フォルスクラブはそこそこの知名度は無いわけではありませんが、ネズミ講談社ということになればこれはあてになりません。信用という点でまず同じレベルにあるモノどうしがコラボすることで初めて両者にメリットが出てくるわけで、これではフォルスクラブの方が手間がかかるだけという事になってしまう。

 

フォルスクラブの将来性について?
フォルスクラブの将来性はやはりネット関連事業をどこまで伸ばす事が出来るのかにかかっているという事になるはずです。これが安定した分野の事業という事メリットと考えられますが、成長しにくく、競合他社が多く存在するという事はデメリットという事も考えられます。確かに今はフォルスクラブが最先端企業のような形で最先端のサービスを提供することが出来ているという事はありますが、この情報産業の分野は情報の中身が一番問われるということになりますから、最先端のシステムを導入しても、更に次の最先端の施設を他社が導入して、一気にその差を逆転されてしまうという事もあります。シェアを確立できていない今の段階は極めて顧客も流動的に動くという事がありますから、安心することは出来ません。これからシェアを拡大して安心できるレベルまでするという事をしなければ、成長はおろか顧客を無くしてしまうというような事も考えられない事では無いと覚悟することも必要になるでしょう。極めて厳しい分野でもあるという事は肝に銘じておく必要があります。それだけにファンを獲得して信頼を獲得することが出来れば大きな成長を見込むことも出来るようになる分野でもあり、全てはこれからのサービス内容次第という事になる事は間違いありません。それも高いレベルが求められることになります。

フォルスクラブならねずみ講と違い安心

●ねずみ講は必ず破綻する
ねずみ講というのは、人の数が限られている以上は必ず破綻するものであり、最後に手を出した人が損をしてしまう仕組みとなっています。
最初に始めた人間は莫大な利益を手にすることができ、まだまだ人数に余裕のある内は利益が出る人もいます。
しかし、それはあくまでもギャンブルでしかなく、それもかなり分の悪い勝負となってしまいますから、ねずみ講に手を出すべきではありません。
同じお金を出すのであれば、フォルスクラブのように自分に投資をすることができるものを選べば、確実な力となってそれは後になって戻ってきますから、投資をするならフォルスクラブが最適です。

 

●ダウンラインはアップラインより稼げない
ねずみ講というのは、アップラインつまり最初の方に参加をした人よりもダウンラインと呼ばれる後に参加をした人が稼げるということは絶対にありません。
この時点でビジネスモデルとしてはおかしな話であり、一部の人しか儲からないようにできているということがわかります。
健全なビジネスでは後から加入をした人であっても、努力次第で先に行っていた人よりも利益を出すことはできます。
先行者は後発よりも有利ではあってもいつまでも安泰ではないからこそ、後発のものにもチャンスがあり全員が儲かるチャンスが生まれます。
ねずみ講は後になればなるほど損をする仕組みであり、自分が今どれぐらいの位置にいるのか予想もつかないものだけに、手を出すべきではないのです。

 

●フォルスクラブであれば健全でお得
フォルスクラブはねずみ講とは違い、通信教育を受けることができるサービスであるため、そこで得た知識や学力というのは無駄になることはありません。
ねずみ講はお金に動きしかありませんから、そこでお金以外の何かを得るということはなくダウンラインだとお金を失ってしまって終わりです。
フォルスクラブは支払った料金以上の学習をすることができ、それはあらゆる場面で活用をすることができますから一生の財産にすることができるのです。
自分に対して行う投資というのは、決して無駄になることはないためフォルスクラブは非常にお得なものとなっています。

 

●家族で共用できるフォルスクラブ
ねずみ講は家族までも食い物にしてしまう可能性のある恐ろしい詐欺まがいのものですが、フォルスクラブはそれとは正反対で家族揃って共有をすることができ、一家全員が勉強をすることができるのが大きな魅力となっています。
この手のサービスは家族であっても一人ずつ契約をしなければ使用をすることができないというケースが多くて、家族が多い人ほど金銭的な負担が大きくなってしまいがちです。
フォルスクラブは一つの契約で複数人が利用できるようになっていることから、家族がいる人ほどお得に利用ができるというわけです。
もちろん、コンテンツも家族揃って利用できるものが多く、性別年齢を問わずに高品質な学習環境を提供してもらえます。

フォルスクラブはネズミ講ではないこれだけの事実

近年は、日本語だけでなく外国語を学ぼうとする日本人が増えてきました。特に英語は、全世界でもかなりの範囲で利用されているためこれを習得しようとしているわけです。10代から20代にかけての若い人たちだけでなく、45過ぎた人でも英語の勉強が必要な場面も少なくありません。そうすると、英会話教室などに行く人もいますが忙しいサラリーマンや会社員などは決まった時間に行くことができないこともあります。

 
そこで重要になってくるのは、通信教育になってくるでしょう。通信教育にも様々な種類がありますが、フォルスクラブと呼ばれるところならば英語の教材に力を入れているところですので安心して受講することができます。フォルスクラブは英語に関しては、幅広い教材を使っているためとりあえずフォルスクラブに入会をしておけば困る事はありません。通信教育ですのでいつでもフォルスクラブの教材を利用して勉強することが可能です。

 
ただ、インターネットを調べてみるとフォルスクラブはネズミ講ではないかといった噂も聞かれています。その実態を調べてみると、基本的にフォルスクラブはネズミ講のように会員制ビジネスでもなくダウンを獲得したりするものでもありません。友達に紹介する位があるかもしれませんが、ネズミ講のように組織ができあがるわけでもないです。ちなみにネズミ講とは、フォルスクラブの場合と異なり組織を作って規模を拡大していきます。ネズミ講は違法性があるんだとされていますがそれは真実になります。なぜネズミ講が違法かと言えば商品やサービスが一切動いていないからです。基本的に、ネズミ講の場合お金しか動いてないことから違法になってしまうわけです。

 
そもそも、フォルスクラブには組織を形成する仕組み等は持っていません。このように考えれば、フォルスクラブはネズミ講ではなく違法性がないことが理解できるでしょう。つまり、インターネット上では事実無根だけが一人歩きをしている状態になります。しかもいちど広まってしまうと根拠がないにもかかわらずよく調べない人がそれを信じてしまう傾向があります。このように事実の一つ一つ丁寧に見ていくことで本当のところが見えてくるでしょう。実際に、フォルスクラブの教育を受けることによって英語力が格段にアップした人も少なくありません。もちろん、教材を活かすかどうかは本人次第になります。せっかくお金を払って購入したならば、しっかり使う計画を立てるようにしなければならないところです。逆に、やる気が曖昧の場合にはまだタイミングと考えるべきではありません。このような場合には、ある程度やる気になるまで待つのが良いです。もしそのタイミングになったときには、通信教育を受講してみましょう。

 
そこまでこだわらなければいけない理由は、通信教育だからといえます。通信教育はやる気があろうがなかろうが、サボると誰も叱ってくれません。家庭教師はそのあたりしっかりと見張りますが、一人で行う通信教育は自分ひとりで自己管理しないといけないのです。そのためやる気がなくなると歯止めがきかなくなってしまいせっかくの教材が無駄になってしまう可能性も考えられるでしょう。このようなことがないように自分自身をしっかりとコントロールしていくことが重要です。

 

 

 

もしマルチネスがフォルスクラブを運営すると

フォルスクラブにサッカー教材が入ることになる
フォルスクラブはインターネットで資格の教材を提供するというサービスをしているのでて、これにマルチネスが入ってくれば当然サッカーは教材として出てくる事になるでしょう。日本でもサッカー人気は根付いていると言えますし、世界的に人気のサッカーはというのはフォルスクラブとしても注目したい商材という事が言えるでしょう。マルチネスのようなサッカー経験者のいう事を参考に教材を作るという事も出来ますし、また広告塔のような役割をしてもらうという事も出来るかもしれません。また、教材のモデルとなってもらうという事も良いかもしれません。

 

フォルスクラブにスポーツという分野も
フォルスクラブは今のところは資格などの教材が中心ですが、これにスポーツという分野が加わってくるということになるのかもしれません。マルチネスの起用はそうして意味でも意義深いという事になるかもしれません。これからはスポーツもインターネットを利用して学習することが出来る時代となると考えられますから、運動をしながらモバイル端末を持つというような事も十分に考えられるという事もあります。フォルスクラブが事業拡大を考えるのであれば、マルチネスのような人の起用は面白いという事になるかもしれません。

 

サッカーからゲームに進出という事も考えられる
マルチネスのようなサッカー選手か起用できるという事になると、今度はゲームに進出するという事を考えても面白いかもしれません。フォルスクラブはインターネットを利用して様々なサービスを提供しているわけですから、何も文系だけの教材に拘る必要は無いわけで、スポーツに進出した事をきっかけとして今度はゲームを考えてみるという事も出来るわけです。マルチネスのようなサッカー選手はよくゲームをしているという事も言われていますし、サッカーをゲームで楽しんでいるという人はかなりいると考えられますから、これは需要拡大にもなるかもしれません。

 

さらには動画配信なども面白いかもしれない
さらにはマルチネスを起用した動画配信という事を考えても良いでしょう。サッカー教室のような内容にしても良いですし、場合によってはマルチネスが何でも質問に答えますというようなライブを考えてみるという事もしてもいいかもしれません。フォルスクラブの業務の分野がこれによって一気に広がるという事が考えられるかもしれないのです。インターネットを利用するというのはそういうことで、別に出来る事を一つの分野に絞り込まなくても良いという事でもあります。今はまだまだインターネットが普及したばかりの時期ですから、まだまだ出来る事は限りなく存在していると考えていいでしょう。発想一つで様々な事が考えられるようになりますから、そのような中で自分達が出来るという事を選択して何でもやっていいわけです。自分たちの可能性を考えて最も良いと思われる方法を選択することが出来る良い時代です。

 

ところでクラブと聞くとサッカーチームを連想したくなりませんか?「フォルスクラブ」というサッカーチームがどこかで誕生しているかもしれませんね。

フォルスクラブがネズミ講と違う理由

フォルスクラブは合法的なビジネスで成り立っている
フォルスクラブはインターネットを活用した教材を販売したりというサービスがあるので、まずビジネスとして成立をしているという事があります。このビジネスが合法的なモノであることは間違いない所で、違法性はありません。これからの時代はこのインターネットを利用して如何にビジネスをするのかが問われているという事にもなるでしょうから、フォルスクラブはこれから成長が期待される有望株でもあるといっても良いかも知れません。

 

そもそもネズミ講は違法でビジネスすらない
ネズミ講は違法なもので、単に入会者を募ってその入会金を組織の上に上納するというだけのものですから、ビジネスですらありません。違法な理由はいろいろとありますが、世界中の人が入会すればそれで継続できなくなるという破綻が前提のシステムですから、これが合法的なモノとなるはずもありません。これに対してフォルスクラブは教材というサービスを提供しているわけですから、ネズミ講の破綻ビジネスとは全く違うという事が分かります。

 

三角形の組織はフォルスクラブもネズミ講も同じ
フォルスクラブをネズミ講と勘違いしている人の多くが組織が三角形でピラミッド型になっているという事を考えてしまっているという事があります。ですが、これはネズミ講やフォルスクラブに限ったことではなく、全ての組織が三角形のピラミッド型といって良いでしょう。つまり、組織を形成すればそうなるわけで、これがネズミ講だという証拠にはなりません。ネズミ講が違法なのはこの組織が三角形だからではなく、破綻が前提の入会金を搾取するだけのシステムでお金を集めているからだという事です。

 

フォルスクラブはマルチでもありません
フォルスクラブは俗に言われるマルチというようなものでもありません。マルチというのは組織販売のようなもので、別にマルチだからといって違法というわけではありませんが、日本ではこのマルチというのが違法な訪問販売を組織で行うようなものとしてイメージされてしまうという事がありました。これは、メディアがこのような違法な販売をしたところをマルチと呼んで悪質な業者という事で広く宣伝したという事があったからですが、これは違法に訪問者をだまして商品を売りつけるという事をした業者がいたからで、このような商売とフォルスクラブとは全く違うので、フォルスクラブは俗に言われるようなマルチでも無いといえるわけです。
インターネットを利用してサービスを展開しているフォルスクラブですから、このようなマルチとは縁もゆかりもないのですが、こうした話が出てくるのは、会員制のサービスシステムというモノがあるからだとも考えられます。この会員制のシステムでは、プレミアムメンバー会員というものがあって、この会員になれば一般会員を募るような事も出来るようになるので、こうしたことが起きるのかもしれません。ですが、このプレミアム会員は限定的な人達だけですから、マルチとは全く違います。

フォルスクラブはねずみ講と全く関係がない

●不当な誤解を受けているフォルスクラブ
フォルスクラブのことを調べてみると、ねずみ講という話を目にすることも珍しくなく、実際にそれが真実だと思いこんでしまう人も少なくありません。
しかし、これは全くの誤解であり風評被害でしかないのです。
フォルスクラブはねずみ講とは一切関係のないものであり、単なる学習教材でしかありませんからねずみ講と同一視されること自体がおかしな話です。
全く無関係なものではあるのですが、一度発生してしまった誤解というのはなかなか解けることがないので、残念ながら勘違いをしたままねずみ講だと思っている人は少なからずいます。

 

●フォルスクラブがねずみ講と誤解される理由
それではなぜフォルスクラブがねずみ講と誤解をされてしまったのかということですが、これはあくまでも憶測の域をでませんが、最初に誰かが面白がってデマを流したということが考えられます。
人間というのは良い情報よりも悪い情報の方を信じやすい傾向にありますから、フォルスクラブがねずみ講という情報を見た人はそれを信じて、フォルスクラブは危ないと感じます。
そこで一度真偽の程を確かめれば良いのですが、自分に関係のないことであればそこまですることはなく、事実確認もしないままにそのデマを広めてしまうことになります。
一度広まった情報というのはなかなか誤解を解くのは難しく、特にインターネットの世界だとあっという間に間違った情報が広まってしまうことがあり、フォルスクラブイコールねずみ講と言う間違った認識を持たれてしまったと予想ができます。

 

●フォルスクラブとは一体
フォルスクラブがねずみ講ではないということはわかっても、そもそもフォルスクラブとはどのようなものなのかと疑問に思う人もいることでしょう。
これは学習教材のひとつであり、オンラインを通じて勉強をする今注目をされているイーラーニングのひとつです。
コンテンツが充実をしていて、品質が高く、しかも子供から大人まで幅広く学習をすることができるのが強みです。
非常に優れた学習教材なのですが、一般的に通信教育というのは悪い印象をもたれやすい部分もあるだけに、皮肉にもこれも誤解を持たれてしまう理由の一つと言えるでしょう。

 

●手頃な料金で利用をすることができる
フォルスクラブは内容が非常に優れているのですが、料金に関してもリーズナブルなものとなっているのが魅力です。
家族全員で利用ができるのがポイントで、この手のサービスは家族がいても全員で共有をすることはできず、一人ひとり契約をしなければならないことも多いものです。
フォルスクラブは一つのアカウントで家族全員で利用をすることができますし、その料金に関しても非常に手頃なものであり、人数が増えれば増えるほどお得なものとなっているのです。
これも儲けようとするために家族まで巻き込んでしまうねずみ講とは一線を引くものであり、フォルスクラブがいかに信頼できるものかを証明している部分でもあります。

イーラーニング研究所はねずみ講と勘違いされやすいのか

知らないものへの抵抗感が強い人は多い
ネット上を見てみると、イーラーニング研究所が怪しい、ねずみ講じゃないかと言う噂があるようです。テレビで大々的にコマーシャルをやっているわけではありませんし、ネットだけでは怪しい感じがするかもしれません。
知らないサービスだからこそ、怪しいと思われやすいのかもしれません。例えば、知っている人に対しては不信感を抱くことはないでしょう。知らない人となると全く違います。知っている人に紹介されれば安心感がありますが、全く知らないとなると警戒心が出ませんか。
きっと、イーラーニング研究所が怪しい、ねずみ講じゃないかと思うのはこう言うことも考えられます。警戒してしまい、それがエスカレートしたのかもしれません。

 

なぜねずみ講と勘違いされやすいのか
なぜ、よりによってねずみ講と勘違いされやすいのでしょうか。全く何もないところから次から次へと友達を紹介するなどして稼いでいると思っている人がいます。
イーラーニング研究所ではこのようなことを行なっていません。入会したら、自分が友達を紹介しなくてはならないと勘違いしていませんか。そう言うことをする必要はありません。ノルマがあるわけではないので安心して入会できます。入会したらどんどん入会してもらうわけでもなければ、マルチでも何でもありません。ねずみ講とは全く無縁です。

 

ねずみ退治の業者ではありません
イーラーニング研究所を検索するとねずみが一緒に出てきませんか。もしかしたら、ねずみ退治してくれるのかもしれないと思った人がいないでしょうか。ねずみ退治業者ではないので間違って問い合わせないように気を付けてください。
本気で駆除を考えている人は他の業者を探しましょう。イーラーニングと書いてあるようにネット上で勉強する業者です。勘違いしないように気を付けましょう。

 

イーラーニング研究所はどんな業者か
名前を見ると何となく想像できるかもしれません。イーラーニング研究所は子供から大人まで幅広い人が学べる教材を提供しています。無料で視聴できる動画もあるので、学校の成績が上がらない子供は要チェックです。
イーラーニング研究所に登録すると、アプリをダウンロードしていつでもどこでもスマートフォンを使って勉強できるようになります。幼い子供のためにも良いアプリがあるので、試しに使ってみませんか。子供が喜んで遊びながら学べるかもしれません。ゲームをしながら自然と勉強できるアプリもあるので利用してみませんか。
英会話を学びたい人にもイーラーニング研究所はぴったりです。英会話スクールに通うと毎週何曜日に通わないといけなかったり、時間が決められていたりして長続きしないこともあります。しかし、スマートフォンで手軽に学べますから長続きするでしょう。
様々なサービスを提供していますので、イーラーニング研究所に入会して、家族みんなで楽しみながら学び続けてみると良いかもしれません。