フォルスクラブがMLM企業と勘違いされる理由

フォルスクラブがMLMなのか?
よくフォルスクラブはMLM企業と勘違いされますが、違うものといって良いでしょう。MLMというのはマルチレベルマーケティングの略で、別にこれ自体は違法でも何でもありません。一つの商品販売システムで、よく言われるマルチというものとは別物と考えるべきものです。会員が商品を販売するというスタイルがこのMLMとなるのですが、そのためには、フォルスクラブではプレミアム会員とならなければ出来ないので、一般の人がすぐに会員となって販売できるMLMとは異なるというわけです。MLMが駄目というわけではありませんが、そのようなシステムにはなっていないということ。

 

フォルスクラブはマルチなのか?
フォルスクラブはマルチではありません。マルチというのは連鎖販売というシステムの事で、組織として販売をするということで、別にこのシステムそのものには違法性はありません。ただ、販売する時に会員登録というシステムを使って販売員を獲得した時に上にその報酬が行くというようなシステムを採用して、際限なく人を加入させると報酬が発生するというような事をすると違法性が出てくる可能性が出てくる事になります。なお、「組織ではない販売方法」は今の世の中、ほとんど浸透していません。農場で直接商品を仕入れ、かつ、仕入れた人がそれを消費するくらいでしょう。今の世の中、あらゆる商売は「複数を意味する」マルチと言えそうです。

 

フォルスクラブはねずみ講なのか?
フォルスクラブはねずみ講ではありません。ねずみ講といものには販売する商品はなく、人を勧誘していく事で入会金獲得し続けるというモノで、際限なく人を加入させることであたかも利益が必ず出てくる事になるかのごとくに見せかけるというものですから、これとは全く違うという事になります。フォルスクラブはインターネットを活用しての教育サービスなどを提供しているので、入会金で利益を上げるというようなことは全くしていないわけです。

 

フォルスクラブに違法性は無いのか?
フォルスクラブに違法性はありません。MLM企業と似ているという事で非難をされるような事が無いわけではありませんが、これは誹謗中傷の類という事になります。一部でMLMのような仕組みが無いわけではありませんが、MLMそのものは違法でも何でもありません。ピラミッド型の組織があって、上が儲かる仕組みがおかしいという人がいますが、それを言うと日本企業の全てがそうなっていて、組織があるところは全て違法という事になってしまいます。組織がピラミッド型になるのは、人を管理する上では当然の事であって、逆三角形の組織では人を管理しているのではなくなってしまう。そして、上の者が報酬が高くなるという事は当然であって、下の者が高い報酬という事になれば、何のために働いているのか、組織の上に行って大きな責任を背負うのかという事が分からない事になってしまいます。ですから、違法かどうかという事はこの三角形の組織とは関係ないという事を知っておく必要があります。違法な組織というのは、ねずみ講のように無限に加入者がいるかのように感じさせて、入会金をせしめるような事をいうのです。

2ちゃんでも人気があるフォルスクラブ

【2ちゃんでも注目されている新しい教育サービス】
フォルスクラブは2ちゃん(5ちゃん)でも注目されている教育サービスのひとつです。
2ちゃんは日本で最も有名なインターネット掲示板で、膨大な情報量を誇っています。
情報収集に2ちゃんを利用している人も多いです。
芸能ニュースや社会ニュースで有名な2ちゃんですが、IT関係の情報も豊富です。
インターネットが世に登場した頃からある2ちゃんには長い歴史があります。
他のネット掲示板に比べると情報量が段違いに多いことから、気になる情報を知りたい場合にはまず2ちゃんをチェックするという人もいます。
商品やサービスを購入する前に口コミサイトを利用する人が増えていますが、2ちゃんも口コミサイトと同じような性質を持っています。

 

【フォルスクラブとは】
インターネットが登場したことで暮らしが便利になっています。パソコンの性能が上がりスマートフォンやタブレットが進化したことで、教育も大きく変化します。
パソコンやスマートフォン、タブレットを使えば好きなときに学ぶことができます。
自分のペースに合わせて学べるeラーニングは21世紀の新しい教育サービスとして注目されています。
教育現場では様々な授業が行われていますが、授業では不足する部分もあります。その不足部分もeラーニングで補うことができます。
社会人になってから勉強不足が露呈した場合も、空いた時間を有効活用して勉強不足を補うことができます。
フォルスクラブには豊富なコンテンツがあり、学びたいことを効率よく学べます。
経済格差地域格差は子供の間に教育格差を生み出しています。
フォルスクラブのeラーニングを活用すれば、すべての子供に充実した学習環境を提供することができます。

 

【フォルスクラブはコンテンツも充実】
フォルスクラブには様々なメリットがありますが、充実したコンテンツも大きなメリットのひとつです。
魅力的なコンテンツが豊富で、好きなものを選ぶことができます。
社会人に人気が高いのが資格対策シリーズアプリです。
社会人になると資格を取得した方が有利になることが多いです。資格を取得するために会社が終わってから学校に通う人もいますが、費用も高く通う時間を捻出する必要があります。
インターネットと端末を活用したeラーニングであれば、空いた時間を利用して勉強ができます。
通勤時間カフェでも勉強ができるので、時間の無駄が省けます。
大学入試対策講座も好評で、一流講師による講義を自宅にいながら受けることができます。

 

【フォルスクラブの生活サポート】
フォルスクラブには生活サポートのサービスもあります。
パソコンに関するトラブルをはじめ水まわりのトラブルやのトラブルなど様々なトラブルに対応します。
玄関ドアの鍵をなくした場合の解錠作業ガラスが割れてしまった場合の交換作業もできます。
急な水漏れを発見したときの応急作業やガス給湯器のお湯が出なくなった際の応急作業も可能です。

 

フォルスクラブはねずみ講ではありません

フォルスクラブをねずみ講と勘違いされている方は、フォルスクラブをよく理解されていない方です。

 


フォルスクラブは様々な世代に利用されている
フォルスクラブは年齢を問わずに勉強をすることが出来るアプリケーションとして利用されています。ねずみ講の様に何かを勧誘するのはなく、自分自身の知識を高めるために利用するものになるので、ねずみ講とは全く違います。更にフォルスクラブでは、幼児からも利用することの出来るアプリケーションが多く、低年齢層から大学受験を目指す方までフォルスクラブを利用しているので、ねずみ講とは違うため安心です。

 


常に最新のサービスを提供している
フォルスクラブで提供しているサービスは常に最新のサービスを提供しています。勉強に必要な情報を常に発信しており、アプリケーションでは楽しく学ぶことが出来るように改良に改良が重ねられています。そのため、飽きること無く勉強をすることが出来ますし、最新の情報を得ることが出来るので、勉強も捗り安心です。フォルスクラブがねずみ講を行っている様ないい加減な企業であれば、この様なサービスを提供する事は不可能です。アプリケーションソフトも様々な物を開発して、利用者が喜ぶことが出来る物を常に追い求めている企業になります。

 


クレジットカードが利用できる
フォルスクラブではクレジットカードの利用をすることが可能です。ねずみ講を行っている様な企業であればクレジットカードを利用することは出来ません。クレジットカードを利用するためにはクレジットカード会社からの審査もある為、いい加減な企業であれば、審査が降りることもないのです。その点、フォルスクラブはクレジットカードを利用することが出来る審査にも通過している為、ねずみ講と考える必要はなく安心です。もしフォルスクラブがねずみ講を行っていると疑われるような企業であれば、信用がない会社とみられるので、決してクレジットカードで決済することは出来ません。

 


プレミアム会員はねずみ講ではない
フォルスクラブにはプレミアム会員と言う制度があり、この制度をねずみ講だと勘違いしている人が多く居られます。
プレミアム会員は確かにねずみ講と勘違いされる部分もありますが、ねずみ講とは全く異なるので安心です。普通のねずみ講なら会員を勧誘するだけで利益を得て終わりですが、フォルスクラブでは勉強することが基礎になっています。
確かにプレミアム会員を勧誘することで、利益を得ることが出来ますが、それが中心ではなく、フォルスクラブは高校受験や大学受験をする方に多く利用されている物になります。学力を高めたり、スキルアップの為に利用をしている方がほとんどなので、勧誘目的でフォルスクラブを利用している方はいません。その為、ねずみ講の様な勧誘を行っている会員もいませんが、世間からは誤解を受けやすい印象になっている状態が続いています。一度利用するとねずみ講ではない事を確認することが出来ます。

吉田社長が提供するフォルスクラブの学習内容

「家族全員が学べる教育システムです」

吉田社長が推進するフォルスクラブは子供から大人まで楽しんで学べる学習サービスがあります。幼児期に音感を育てることを目的とした音感育脳システムから、小学生向けの英語学習、大人向けの資格取得講座と様々な講座を提供しています。テレビCMも行い多くの家庭に学ぶ機会を与えるフォルスクラブは、吉田社長のコンセプトのもと、常に画期的なサービスを進めています。スマートフォンやタブレットを活用したゲーム感覚の学習で、どなたでも空いた時間で効率よく学んでいくことができ、楽しくスキルアップが実現します。

 

「ゲーム感覚で英語力を高められます」

フォルスクラブは全ての方に高い英語力を提供することを目指します。吉田社長が率いるフォルスクラブでは、小学生でも楽しく英語を学んでいけるようにRPG風の英語学習を提供しています。幼少期からの英語学習は将来に向けて大切となっていきます。小学校の頃から日常的に英語を使うことになれることで、大学受験は勿論のこと、社会に出てからも多いに役立っていくはずです。勿論、吉田社長率いるフォルスクラブでは、小学生のような子供向けの学習教材だけでは無く、大人向けの学習講座も提供しています。

 

「資格対策講座も提供されています」

資格試験対策講座も提供されています。吉田社長率いるこの会社では、英語学習だけでは無く、ファイナンシャルプランナー等の各種資格試験の対策講座も提供しています。マンション管理士等の資格を取得することで、就職や転職も優位に働きます。ネットを活用した学習方法になりますので、時間や場所にとらわれることが無い効果的な学習が実現します。通勤途中でも電車の中で気軽に学習を進めることができ、スムーズに資格取得を実現出来るようになります。吉田社長は、子供から社会人までと幅広い層へ教育を提供します。

 

「在宅介護もサポートしています」

フォルスクラブは高齢化社会の到来に伴い、在宅介護の支援も進めています。吉田社長の進める在宅介護サービスは、高齢者のケアを自宅で行う方向けに、様々な便利なサービスを提供します。介護で悩む家庭の方へ、様々なノウハウや悩みの相談を行なっています。また、孤独に陥りがちな高齢者介護の家庭を助けるために、介護に関するコミュニティサイトも提供している企業です。自分と同じように高齢者介護で悩んでいる家庭同士で繋がることで、孤独になりがちな在宅介護の現場を改善を進めます。吉田社長率いるフォルスクラブは、英語学習や資格取得だけではなく、家庭の問題解決に至るまで幅広く事業展開が始まっています。定額の月額料金で豊富なコンテンツサービスを活用することが出来るフォルスクラブで、家庭の問題はスムーズに解決をしていくことでしょう。ネットを活用した新しいサービスとして、吉田社長率いるフォルスクラブは今後もサービスを拡大していきます。

フォルスクラブで知識を学んで香港市場を楽しむ

野菜とか売っている香港の市場で、もしもフォルスクラブが並んでいたらどのように思うでしょうか。人によっては違和感を感じますし、やはり興味を引くのではないかと思います。

日本のコンビニエンスストアやスーパーでは何でもものが揃うので違和感はないですが、市場では少し目立つでしょう。香港は外食文化が浸透していて、自宅で食事をする人が少ないです。朝食は露店で食べる人が多く、価格も日本と比較するとかなり安いです。100円から300円程度で朝食を済ますことが出来ますし、メニューも結構豊富です。おかゆをはじめ、麺が入ったヌードル系の食事も充実しています。鶏肉や牛肉などを味付けして炒めたものなども安いので、栄養バランスも整えることが出来ます。夜になると香港は市場が盛り上がりを見せます。これは夜市とも呼ばれていて、多くの観光客が訪れる場所でもあります。この夜の香港市場にフォルスクラブが置いてあったら果たして売れるのでしょうか。

香港市場ではたくさんの料理やお酒を楽しむことができます。一方でフォルスクラブは幼児教育から英語習得カリキュラムまで幅広い学習教材をそろえています。香港市場では見ることがないものなので、家族連れなどには人気が出るかもしれません。フォルスクラブは子供から大人まで幅広い年齢層を対象にしている通信教育のサービスを展開していて、特に英語を習得したい人にはピッタリの教材です。香港市場では基本的に英語が話されていて、英語がまったく分からないとコミュニケーションの面では苦労します。しかし、フォルスクラブのeラーニング研究所の教材でしっかりと基礎を学んでいれば、香港市場でのコミュニケーションは問題なく行えるはずです。フォルスクラブは学生だけのものではなく、社会人や主婦などにもお勧めしたい教材です。定年退職を迎えて、時間に余裕が出来てしまった人にもお勧めですし、車の中でラジオのようにして聞くことも出来るので空いた時間を見つけて効率よく英語を習得することが可能です。

香港は日本から非常に近く、一日だけの滞在でも十分楽しめるのが香港市場の魅力です。短時間で香港市場を楽しむためには英語が不可欠です。香港旅行を楽しいものにするには自分の準備次第でしょう。フォルスクラブでしっかりと準備をしていれば、海外旅行に行ったときもトラブルに巻き込まれることはなくなります。世界の国の中には日本人は英語が話せないから定価よりも高い値段で商品を提供しようとする人も少なからずいます。タクシーなどは日本のように料金が加算されていくような分かりやすいシステムを採用していない場合も多いです。そのときは英語で料金を交渉しないといけないので、やはり日常会話くらいは身につけておきたいところです。フォルスクラブで学びの機会を設ければ、海外旅行や香港市場は何倍も楽しむことができます。楽しいことを見つけるのは意外と簡単なのです。

マルチ商法とフォルスクラブの異なる販売方法とは

【2種類のサービスついて】
フォルスクラブは幼児向けの音感教育システムから大学受験対策講座や資格試験対策講座など、情報技術を活用して様々な学習コンテンツを提供するサービスです。コンテンツを利用するには一般会員になる必要があります。一般登録するにはプレミアム会員から勧誘を受けるか、ホームページで手続をします。プレミアム会員は新たな加入者を勧誘することで報酬を得ることができます。フォルスクラブには2種類のサービスが存在しますが、学習コンテンツを利用するだけならば一般登録でも十分です。優れた学習コンテンツを、情報技術を活用して提供するのがフォルスクラブの基本的なビジネスモデルとなります。

【マルチ商法とフォルスクラブの違い】
マルチ商法は商品やサービスを効率的に販売するための方法の1つです。会員が他の人を勧誘すれば報酬を得ることができますが、あくまで商品やサービスの利用者を増やすことが目的とされます。フォルスクラブではホームページで一般会員を募集しています。一方プレミアム会員になると、他の人を勧誘して報酬をもらうことができます。純粋なマルチ商法を行なっている企業とはことなり、2種類の方法で利用者を増やしています。フォルスクラブのプレミアム会員になるには、他のプレミアム会員からの推薦が必要です。一般会員であれば誰でも簡単に登録できますが、プレミアム会員の数はあまり多くありません。フォルスクラブではマルチ商法の手法も取り入れながら、効率的に利用者を増やしています。

【マルチ商法は合法です】
マルチ商法と似たビジネスモデルにネズミ講があります。ネズミ講は新規の加入者を勧誘すると報酬をもらうことができますが、商品やサービスの取引は行われません。新規の入会者からの登録料を既存の会員で分配するだけです。人口には限りがあるため、このシステムはいずれ破綻します。上層部の一部の人たちだけが得をするシステムなので、ネズミ講は違法とされます。一方マルチ商法も新規に会員を勧誘すると報酬をもらうことができます。しかしあくまで商品やサービスの利用者を増やすことが目的なので合法とされています。フォルスクラブにはプレミアム会員が存在し、サービスの利用者を増やすためにマルチ商法の手法を取り入れていますが合法です。

【効果的な学習環境を提供する】
フォルスクラブは一般的なマルチ商法企業とは異なり、情報技術を活用して優れた学習環境を提供することを主な目標としています。日本国内には大都市と地方都市の間で学習環境に格差が存在します。大手の予備校や大型書店などが多数存在する大都市周辺の方が大学受験や資格試験受験には有利です。しかし情報技術を活用すれば地域間格差を解消できます。フォルスクラブはマルチ商法の手法を取り入れながら利用者を増やしていますが、一般的なマルチ商法企業とは異なり優れた学習コンテンツの提供を主な活動目的としています。またプレミアム会員から勧誘を受けなくても、ホームページから一般会員に登録できます。

MLMとフォルスクラブの関係について

【MLMとフォルスクラブ】
MLMとはマルチレベルマーケティングの略称で、マルチ商法、連鎖販売取引などとも呼ばれます。会員が他の会員を勧誘すると報酬を得られるのが特徴ですが、ネズミ講とは異なり合法です。フォルスクラブには一般会員とプレミアム会員があります。一般会員になるためにはプレミアム会員から勧誘を受けるか、ホームページから登録します。プレミアム会員になるには、他のプレミアム会員からの推薦が必要です。新たに加入者を増やした場合には報酬が支払われます。フォルスクラブではサービスの利用者を増やすためにMLMの手法を取り入れています。MLMは商品やサービスを販売するための1つの方法です。合法とされており、問題はありません。

【MLMとネズミ講の違いについて】
MLMとネズミ講は混同されがちですが、両者には大きな違いがあります。まずMLMは合法で、商品やサービスを販売するための効率的な方法の1つです。ネズミ講は新規に会員を加入させると報酬が支払われますが、組織の末端の人たちが必ず損をするため違法とされています。MLMでは商品やサービスの販売が行われています。しかしネズミ講では会員と登録料を集めて分配するだけです。人口は有限なため、ネズミ講のシステムはいずれ破綻します。ネズミ講は商品やサービスの取引が存在しません。MLMは会員を加入させると報酬が支払われますが、最も大きな目的は商品やサービスの販売です。

【フォルスクラブの活動とは】
フォルスクラブではインターネットなど情報技術を活用して、様々な学習コンテンツの提供を行なっています。確かにサービスの利用者を増やすためMLMの手法を取り入れていますが、合法的な活動です。フォルスクラブでは様々な学習コンテンツを提供しており、一般会員になると1契約で5人まで利用できます。入会金は10000円で、月額利用料金は6000円です。リーズナブルな価格で様々な学習コンテンツを利用できるため、子供からご年配の方まで多くの利用者が存在します。パソコンやタブレット、スマートフォンを利用して、時間や場所を問わずに学習できる点がフォルスクラブのサービスの大きな特徴です。

【より良い学習環境を提供する】
フォルスクラブのサービスは居住地域を問わず優れた学習コンテンツを提供します。一般的に大都市周辺に居住しているほど、学習がしやすくなります。大都市には予備校や大型書店などが多数存在するため効率的な学習が可能です。一方地方都市では予備校や書店などの施設が少なく、効果的な教材を購入することもできない場合があります。eラーニングで学習を行えば、地域の状況に関わらずクオリティの高い学習コンテンツを利用できます。フォルスクラブでは、高校生向けの大学受験対策講座や一般人向けの資格試験対策講座などの学習コンテンツを提供しています。情報技術の活用により、居住地域を問わずより良い学習環境を提供することができます。

フォルスクラブはネズミ講ではない

「フォルスクラブはいったいどんな会社なの?」
フォルスクラブは通信教育の教材を売っている会社ですが、ネズミ講ではありません。インターネットの掲示板などでは悪い評判も出ているようです。そのような悪い評判は鵜呑みにしないほうがいいです。フォルスクラブは比較的歴史がある会社です。最初は子供向けの通信教育の教材を取り扱っていましたが、現在は大人の資格取得などさまざまなジャンルの教材も取り扱っています。比較的歴史がある会社であり、少しずつ業務内容を拡大していっているように思います。DVDやビデオ教材も販売しています。最近ではスマートフォンやタブレットを利用した教材も出ているようです。

 

「フォルスクラブがネズミ講ではない理由」
そもそも、ネズミ講とはどのようなものでしょうか。詳細に理解をしている人は少ないと思われます。ネズミ講というのは完全に犯罪となってしまうものです。混同されやすいことばとしてマルチ商法があげられます。マルチ商法のほうは違法ではありません。こちらも気をつけるべきものですが、法律では禁止されていないものです。ネズミ講のほうは法律で禁止されていて、犯罪です。両者の違いはどこにあるのかについてまず説明します。

「ネズミ講とマルチ商法の違い」
ネズミ講というのは、なにもないところからお金を作り出そうとするものです。労働によってお金を作り出すのなら問題はないのですが、ほとんど詐欺のような手口を使っています。たとえば、とある倶楽部を作って会員を募集します。会員は月額会費を支払います。紹介をしたら紹介料をもらえます。先に会員になっていた人は得をするというシステムです。しかし、後から会員になった人はただ搾取をされるのみです。中身はなにもありません。マルチ商法のほうは、同じような仕組みをとっていますが、サービスや商品などの中身があります。

「フォルスクラブはどちらでもない」
フォルスクラブはというと、ネズミ講でもなければマルチ商法でもありません。噂によると、フォルスクラブはマルチ商法であると言われていました。しかしそれは根も葉もないデマでしょう。2チャンネルなどの掲示板に書かれていたこともあったようです。もしかしたら、フォルスクラブは紹介料という仕組みを取り入れていた時期もあるのかもしれません。一時的には紹介料をとって会員を増やしていたとします。しかし、アフィリエイトのように利用者に宣伝をしてもらって紹介料を支払うような仕組みは多くの会社にあります。フォルスクラブの信用を落とすような理由にはならないはずです。そもそも、怪しい会社ならばこれほど長く営業を続けられるはずがありません。日本は法治国家なので、法律を守っていない会社はすぐに潰れてしまいます。怪しい会社は潰れてはまた誕生するということを繰り返しています。フォルスクラブはそれなりに長い歴史がありますので、その意味では信用できる会社であると予想します。

フォルスクラブは上場と共に発展を続けます

フォルスクラブは通信教育の分野で拡大を続けている企業です。英語教育に強い通信教育の会社として多くの方が活用しているフォルスクラブは、業績の拡大に伴い香港市場へ上場をすることになります。フォルスクラブが多くの方に高い信頼を得ており、今後も高い期待を得ている証拠です。子供から大人まで幅広く利用しているフォルスクラブのサービスはネットを活用した手軽な学習が魅力になっています。上場することで、今後も一層の業務拡大を進めていくようになり、より使いやすいサービスの提供を進めていくようになる予定です。英語を包括的に学んでいくにも、学校だけの学習では効果が薄いものがあるのも実情でしょう。今後、上場していく予定のフォルスクラブの提供する学習形態はスマートフォンやタブレットを用いた効果的な学習方法を取っていて、24時間365日の間で自由な時間での学習を進めていくことが可能な点が多くの方に好評です。

子供から大人まで幅広く活用出来る豊富なコンテンツで人気のフォルスクラブは、子供だけでは無く、家族全体で学習を行うことが出来る点も魅力になっている理由です。一契約で5人まで活用出来るフォルスクラブのネット学習で、家族全員が効率的に英語学習を進めていくことが出来るようになります。上場に至ることで、今後も多くのコンテンツを提供していき、より多くの方に活用される企業を目指していきます。月額6000円程度という低額の受講料で学んでいくことが出来るフォルスクラブで、家族全員が流暢な英語を学んでいくことが出来ることでしょう。上場していくことで、今まで以上に広報活動やサービスの開発にも力を入れていき、新しいコンテンツ制作にも力を入れていくようになれます。

上場を控えるフォルスクラブでは、英語だけでは無く、包括的な学習カリキュラムが存在します。また、学習だけでは無く、日常で起きるトラブルにも柔軟に対応出来るための各種サービスもあります。水道や鍵関係のトラブルにスピーディに対応していけるようなサービスもフォルスクラブでは提供されています。上場を行うことで、既存の会員の方はどのような事業形態になるか不安を感じる方もいるのですが、上場したからといって、現状の姿勢を変えることは無く、今まで以上の使いやすいサービスの提供を進めていくようになっています。

電車の移動中でも気軽に学んでいける教育サービスで多くの方が愛用しているフォルスクラブのコンテンツで、自分の足りない学習分野を自由に補填していくことができ、試験対策や大学受験に不安も無くなっていくようになります。幼児から大学生や社会人に至るまで、様々な方が愛用する教育コンテンツとしてフォルスクラブは上場後も研鑽を続けられます。自発的に学習を進める気分になれる楽しいコンテンツが豊富にあり、遊んでいる感覚で楽しく学習していけるのがフォルスクラブの魅力です。

 

フォルスクラブはネズミ講とは無関係

このところ少しずつ誤解する人が減ってきましたが、今でもフォルスクラブがネズミ講だと勘違いしている人がいます。改めてネズミ講とは何か、そしてフォルスクラブがネズミ講とは無関係であると断言できるのか、その理由についてしっかりと解説させていただきます。

ネズミ講とはどのようなものですか
日本では昔、ネズミ講が大流行したことがあります。
親ネズミが子供をたくさん産むように、次々と自分の下に会員を増やす仕組みです。
商品は何もなく、ただ会員を集めることでお金が儲かるので、多くの人が騙されました。
お金だけでなく、友達を無くした人も少なくないです。
ネズミ講とは、誰かを騙すことによって設けるシステムなのです。

フォルスクラブには魅力的な商品がある
まずフォルスクラブがネズミ講と決定的に異なる点があります。
それは魅力的な商品があるということです。
ここでは詳しく書きませんが、フォルスクラブの教育システムは革新性が高い商品です。
単純に会員を増やして儲けるネズミ講とは違います。
この点は、とても重要なことです。

フォルスクラブを販売できる会員は限られている
実は、フォルスクラブを売る権利は、誰でも手に入れられるものではありません。
フォルスクラブを購入したからといって、売る権利が手に入らないのです。
それは、どうしてか。
ネズミ講のような金儲けの手段として大きくなるのが好ましくないと分かっているからです。
最初に書いた通り、フォルスクラブには魅力的な商品があります。
良い商品を広めることで紹介料を貰うことは当然ですが、その権利は全ての人に与えられません。
フォルスクラブを売る権利は、プレミアム会員のみの特典なのです。

フォルスクラブの会員はネズミ講のように連鎖しない
ネズミ講では、次々と紹介者が紹介者を生む仕組みになっています。
紹介すればするほど儲かるのですから、みんなが競い合って会員を集めます。
しかし、フォルスクラブでは、そんな状態になるのを阻止する制度設計がされています。
さきほど紹介したプレミアム会員が、その制度です。
次々と連鎖するからこそ、金儲けの手段になるので、それをストップさせているのです。
商品が良いから出来ることですが、あえて販売スピードを抑える方法をとっています。
多くの人が売る方が多く売れるのは当然ですが、そうしていません。
このような仕組みを取り入れるのは、フォルスクラブにとっても大きな決断だったと思います。
でも、ネズミ講のような仕組みにならなくて、本当に良かったです。
誰かを騙す手段に、フォルスクラブが利用されたくないですから。

 

このようにフォルスクラブはネズミ講とは無関係です。それどころか、ネズミ講のような仕組みにならないように、しっかりと販売方法を制限して、商品の魅力だけで販売数が増えるような取り組みをしています。プレミアム会員という仕組みがどういうものであるかを、もっと多くの人たちに知ってもらいたいです。