吉田 智雄氏の著書が2chで話題に

教育界のアマゾンをめざしている吉田 智雄

2ch(今は5chですが)で話題となっている本、「eラーニングが変える学びのカタチ」の著者は吉田 智雄氏です。吉田 智雄氏は大阪商業大学商経学部を卒業した後、トヨタカローラ南海株式会社を経て、情報通信関連の代理店を独立させたといいます。そして2002年に株式会社イー・ラーニング研究所を設立し、様々なコンテンツを生み出してきました。2chで話題の本、「eラーニングが変える学びのカタチ」を読めば、吉田 智雄氏の考え方や、目指しているものについて詳しく知ることができるでしょう。

本を通して著者の教育哲学を知ることができる

この本が2chで注目されるようになった理由は、今非常に熱い教育方法である、eラーニングについて取り扱われていることにあるかもしれません。2chは様々なタイプのネットユーザーが集まる場ですから、新しいサービスに関心がある方も多いのでしょう、eラーニングはいつでも、どこからでも学習をすることができる、画期的なサービスです。時間や場所に制限されず学習を進めることができるという、優れた利点を持っています。何かを学びたいと考えた時、まず最初にeラーニングを検討する、という方も少なくないでしょう。この本を読むことで、著者である吉田 智雄氏の教育哲学と、eラーニングがもたらす可能性を学ぶことができます。

ネットビジネスの可能性と成功への道筋

2chには、自身でネットビジネスを立ち上げて成功させたい、という夢を持つ人も書き込みをしています。新しい可能性やビジネスの情報を得るため、毎日2chをチェックしている、そんな人も少なくないかもしれません。そういったタイプの人にとって、吉田 智雄氏の本は見逃すことができない一冊だといえるでしょう。吉田 智雄氏の本をしっかり読み込めば、eラーニングという新しいコンテンツによってネットビジネスを成功させる、その手法や道筋について詳しく知ることができそうです。成功を掴むためには、すでに成功を収めた人がどんな道をたどってきたのか、といった点を知ることが大切だといえます。そこには独自の哲学や感性、そして価値観などが関係しているかもしれません。本を通して成功について学び、自分自身を変化させていくことができれば、未来への可能性を大きく開くことができるでしょう。

レビューで好評を集めている吉田 智雄氏の著書

2chで注目されている吉田 智雄氏の著書は、レビューでも好評を得ているようです。着眼点が鋭い、希望がわいてきた、など様々な感想が寄せられています。eラーニングというジャンルを取り上げつつ、教育の公平さについても考えることができる一冊となっているようです。吉田 智雄氏の著書は、2chだけでなくリアルな世界でも、話題になっているのではないでしょうか。ネットビジネスや教育のあり方について考えたい、もっと知りたいという方から、今後も大きな注目を集めそうです。

イーラーニング研究所の情報も見つからない衰退した2ch

ネットで一時代を築いた匿名掲示板の2ch

日本のネット黎明期に登場した2chは、一時期は多くの人が集まる巨大掲示板でした。
2chの書き込みが社会現象を巻き起こしたり、犯罪予告が書き込まれるなど良くも悪くも注目を集め続けていたのです。
日本のネットでは多くの情報が集まる2chなので、今でもイーラーニング研究所の評判を調べたいときには、まず最初にスレッドなどを検索し調べるかもしれません。
しかし現在の2chは、一時期の勢いは全くなくなり情報収集の場として役立ちません。
2chの後を受けた5chでも同じような現象で、イーラーニング研究所の評判を調べても見つからないでしょう。
そもそも最先端の教育システムであるイーラーニングについても見当たらないので、もはや2chは情報収集の場として通行ではありません。

巨大な匿名掲示板だった2chが壊滅した理由

あれほど多くの人口を集め注目を続けていた2chが壊滅した理由の一つは、SNSの発達です。
SNSが登場するまでのネットでは、個人が情報を発信するための手段はホームページしかありませんでした。
しかしホームページは簡単に制作できるものではなく、様々な知識が必要です。
そのためイーラーニング研究所に関する意見を発信したくても、ホームページを開設する必要があったので気軽にできることではありませんでした。
しかしSNSが登場してからは、誰でも世界に向けて情報発信が可能です。
掲示板に投稿する感覚で簡単に書き込めるので、様々な人が入り乱れる2chを使う必要がなくなったのです。
その結果SNSの隆盛とともに2chの勢いは減り続け、イーラーニング研究所に関する情報も消えていきました。

イーラーニング研究所の情報は公式発表が重視

多くの人が匿名で書き込める2chが衰退した現在では、イーラーニング研究所の情報は公式発表がベストです。
2ch以外のネットならイーラーニング研究所の情報が見つかる可能性もありますが、最も信頼できるのは直接発表しているホームページでしょう。
他のサイトやSNSだと自分たちの都合の良いように、情報を改変し嘘を広めることができます。
しかし公式の発表ならそれがイーラーニング研究所の全てとなるので、信頼性が一番高いのは疑いようがありません。
イーラーニング研究所の情報をネットで調べているときに、信頼できる内容が知りたいならまずは公式ホームページを参照しましょう。

いつまでも続くイーラーニング研究所

かつては隆盛を極めたサービスでも、2chのように衰退し役に立たなくなるケースは過去にもあります。
現在人気を集めているSNSも、数年後には衰退し見る影がなくなる恐れもあるのです。
ですからネットを情報収集の手段として活用するなら、常に新しい方法を取り入れることが大切です。
様々な手段で信頼のできる情報を入手できるようになっていれば、イーラーニング研究所の真実も簡単に調べられるでしょう。

フォルスクラブのアニメの放送はやっぱり12ch

・アニメ化で話題になる
フォルスクラブのアニメ化がされたら2chでも話題になるでしょう。新しいアニメの放送に伴い2chでもスレッドが立つことがありますが、それによってフォルスクラブの知名度は益々アップするはずです。さらにそこから派生してSNSでも話題にのぼるかもしれません。たくさんの投稿で溢れかえることでしょう。一気に口コミで拡散されるケースは多く、それまでフォルスクラブを知らなかった人たちも知る運びとなるでしょう。一度注目を集めればそこからの展開は早いです。評判が評判を呼び利用したがるユーザーが爆発的に増えるかもしれません。そうした足掛かりになるのが2chであり、フォルスクラブのアニメ化に期待が持てるところです。

 

・すんなりと情報が伝わることに
アニメ化がされることでフォルスクラブの良さもスムーズに広まっていくでしょう。ホームページなどの情報ではいまいちピンと来なかったという人でも、アニメによって分かりやすく情報が解説されることで、認知度も深まっていくはずです。おまけに2chでも、ファンが集まるスレッドができて話題になれば万々歳。フォルスクラブのファンが増えるだけでなく、アニメ自体のファンが増えてそこから人気に火が付くことも考えられます。日本はアニメ大国ですので、きっと楽しい作品が作られ、子供から大人まで幅広く楽しめそうです。

 

・信頼性が益々アップする
フォルスクラブのアニメ化がされることで信頼性が高まることも予想されます。すでに2chでも信頼を得ているフォルスクラブではあるものの、アニメ化がさらなる信頼性のアップに寄与してくれるでしょう。作品にまでされるということは、それなりの人気や支持がある証であり、フォルスクラブを怪しく感じていた人のイメージも覆すことができるはずです。とはいえ、すでに2chで注目を集めているフォルスクラブゆえに、アニメ化がされずとも確固たる人気に変化が起こることはありません。もちろんアニメ化がされることの恩恵も沢山あるはずですが、沢山の人が注目をしてサービスが利用しにくくなるのもある意味、困った状況かもしれません。こっそりと有意義なサービスを利用したいという人もいるはずですので、人に知られたくないという人からすれば、アニメ化がされない方が幸せとも言えます。

 

・放送をするなら12chが良い
仮にアニメ化がされるとして、それをどこで放送するのかという問題が出てきます。ジャンルがアニメということもあり、12chが最適と言えるかもしれません。アニメが多い局ですので、アニメに興味を抱く人が集まりやすく、放送も見てもらいやすいはずです。まずは見てもらってこそでもあるため、そう考えると12chは最も適したテレビ局と言えそうです。目が肥えている視聴者から評判を得ることができれば、言うことなしでしょう。肯定的な感想が飛び交うようになることで、まだ知らなかった層への宣伝になると共に、フォルスクラブの人気を益々高めてくれます。

フォルスクラブは2chでどのように扱われているか

【2chについて】

2chもしくは2ちゃんねるは、
一般の方が好き勝手自由なことを語り合えるネット上の井戸端会議です。
相手の返信(レスポンスもしくはレス)が付くとは限りませんが、
たくさんの方がその話題に集まれば、バズることもあります。
時には炎上することもあるでしょう。
2chは時代の最先端の言葉が集まる場所なので、
そこで使われる言語もまた近未来的なのです。
あまりパソコンに触れない一般人が見ても、
何語を話しているか理解できないかもしれません。

2chは様々な年齢の方が集まっています。
精神的に低年齢で低所得の方が集まっていると思われがちですが、
特にそんなことはありません。
世帯年収が500万円以下は46%、
そして1000万円以上は14%も居ると言われています。
年齢も様々で、最多が「35~44歳」で34%、
続いて「25~34歳」で17%、「45~54歳」で17%、
「0~17歳」で14%となります。
割とバラバラになっており、2chは若者だけのツールではないのです。
男女比は68対32で、若干、男性の利用が多くなっています。

2chの年齢層が高い理由は、
2chの創世が1999年というのが理由かもしれません。
既に18年の時が経っており、当時20歳の方は38歳になります。
大学生だった方も、今では立派な社会人であり、
中には中流階級とでも呼べるほどに稼いでいる方も居ます。

2chで話し合われるテーマは実に多彩です。
「地震・災害」「ニュース」「世界情勢」「AA(アスキーアート)」
「裏社会」「文化」「学問」「食文化」「家電製品」
「スポーツ」「ゲーム」「趣味」「心と身体」「雑談」などなど。
これ以外にも様々なテーマのスレが立ち上がっており、
かなり細かく細分化されているのが現状です。
目的のスレを見つけるのも非常に苦労しそうです。
もしも2chに「検索機能」が無かったら、ここまで発達しなかったでしょう。

 

 

【フォルスクラブについて】

フォルスクラブも2chと同様に、ネットに接続してプレイします。
ただしフォルスクラブは情報収集や趣味というよりも、
勉強を目的にしたものです。
2chも情報収集という意味では勉強になりますが、
フォルスクラブの利点は真実のみを伝えている点と言えます。
幾人もの人たちによって内容が精査されており、
その情報の信頼度は非常に高いものとなっているのです。
2ch上の情報は最新ではあるものの、
その信ぴょう性はかなり怪しいと言われています。
卑弥呼が居た邪馬台国がどこかという情報が載っていたとしても、
それは学術的に保証されていないウワサ話かもしれませんよ。
2chだけで歴史や地理を学ぶのは、非常に難しいと言えます。
それは、解答集が付いていない問題集をやるようなものかもしれませんよ。

フォルスクラブはeラーニングとはいえ、
普通の学習教材と同様に必ず解答集が付いています。
というより、電子教材なので自動で○×を付けてくれる利点があります。
自分でペラペラと解答集をめくって、正誤を確認する手間を省けるのが、
eラーニングであるフォルスクラブの利点です。
参考書的な役割もフォルスクラブは担っていますので、
学習の効率においてはかなり最上位に食い込むことでしょう。

 

 

【フォルスクラブは2chでどのように扱われているか】

では、2chでフォルスクラブを調べてみましょう。
半日で70万件くらい投降されているみたいなので、
きっと誰かがフォルスクラブについて呟いていると思います。
と思っていましたが、
誰もフォルスクラブについて2chで呟いていませんでした。
見つかるのは過去ログにある、8年前のものだけです。
ここ数年、2ch上で誰もフォルスクラブについて呟いていないと言えます。
と言うより、「フォルスクラブ」というキーワードを呟いていないのかもしれません。
もしもフォルス○ラブとされたら、検索でヒットすることはありません。
2ch上はそうした伏字を多用してきますので、
調べる方としては苦労するものなのです。
そもそも、2chでは「勉強」に関することはほとんど話し合われません。
テレビCMでやっている、日本一有名な通信教材でも、
たった1種類しか見つかりませんでした。
しかも、2016年5月で割と古いです。
通信教育の分野は、
2ch上ではほとんど誰も見向きもしないのが現状なのです。

 

 

【まとめ】

結論として、2chの世界においてフォルスクラブは無名です。
ただしコレはフォルスクラブに人気が無いというのではなく、
2chという媒体がeラーニングの内容に不向きだからと言えます。
学校でも「この数学の問題どう解くの?」という話題よりも
「今日のジャンプやべえよ!」という話題の方が盛り上がるというものです。
人間の興味というのは、どうしても偏りが発生してしまうのです。