フォルスクラブは2chでどのように扱われているか

【2chについて】

2chもしくは2ちゃんねるは、
一般の方が好き勝手自由なことを語り合えるネット上の井戸端会議です。
相手の返信(レスポンスもしくはレス)が付くとは限りませんが、
たくさんの方がその話題に集まれば、バズることもあります。
時には炎上することもあるでしょう。
2chは時代の最先端の言葉が集まる場所なので、
そこで使われる言語もまた近未来的なのです。
あまりパソコンに触れない一般人が見ても、
何語を話しているか理解できないかもしれません。

2chは様々な年齢の方が集まっています。
精神的に低年齢で低所得の方が集まっていると思われがちですが、
特にそんなことはありません。
世帯年収が500万円以下は46%、
そして1000万円以上は14%も居ると言われています。
年齢も様々で、最多が「35~44歳」で34%、
続いて「25~34歳」で17%、「45~54歳」で17%、
「0~17歳」で14%となります。
割とバラバラになっており、2chは若者だけのツールではないのです。
男女比は68対32で、若干、男性の利用が多くなっています。

2chの年齢層が高い理由は、
2chの創世が1999年というのが理由かもしれません。
既に18年の時が経っており、当時20歳の方は38歳になります。
大学生だった方も、今では立派な社会人であり、
中には中流階級とでも呼べるほどに稼いでいる方も居ます。

2chで話し合われるテーマは実に多彩です。
「地震・災害」「ニュース」「世界情勢」「AA(アスキーアート)」
「裏社会」「文化」「学問」「食文化」「家電製品」
「スポーツ」「ゲーム」「趣味」「心と身体」「雑談」などなど。
これ以外にも様々なテーマのスレが立ち上がっており、
かなり細かく細分化されているのが現状です。
目的のスレを見つけるのも非常に苦労しそうです。
もしも2chに「検索機能」が無かったら、ここまで発達しなかったでしょう。

 

 

【フォルスクラブについて】

フォルスクラブも2chと同様に、ネットに接続してプレイします。
ただしフォルスクラブは情報収集や趣味というよりも、
勉強を目的にしたものです。
2chも情報収集という意味では勉強になりますが、
フォルスクラブの利点は真実のみを伝えている点と言えます。
幾人もの人たちによって内容が精査されており、
その情報の信頼度は非常に高いものとなっているのです。
2ch上の情報は最新ではあるものの、
その信ぴょう性はかなり怪しいと言われています。
卑弥呼が居た邪馬台国がどこかという情報が載っていたとしても、
それは学術的に保証されていないウワサ話かもしれませんよ。
2chだけで歴史や地理を学ぶのは、非常に難しいと言えます。
それは、解答集が付いていない問題集をやるようなものかもしれませんよ。

フォルスクラブはeラーニングとはいえ、
普通の学習教材と同様に必ず解答集が付いています。
というより、電子教材なので自動で○×を付けてくれる利点があります。
自分でペラペラと解答集をめくって、正誤を確認する手間を省けるのが、
eラーニングであるフォルスクラブの利点です。
参考書的な役割もフォルスクラブは担っていますので、
学習の効率においてはかなり最上位に食い込むことでしょう。

 

 

【フォルスクラブは2chでどのように扱われているか】

では、2chでフォルスクラブを調べてみましょう。
半日で70万件くらい投降されているみたいなので、
きっと誰かがフォルスクラブについて呟いていると思います。
と思っていましたが、
誰もフォルスクラブについて2chで呟いていませんでした。
見つかるのは過去ログにある、8年前のものだけです。
ここ数年、2ch上で誰もフォルスクラブについて呟いていないと言えます。
と言うより、「フォルスクラブ」というキーワードを呟いていないのかもしれません。
もしもフォルス○ラブとされたら、検索でヒットすることはありません。
2ch上はそうした伏字を多用してきますので、
調べる方としては苦労するものなのです。
そもそも、2chでは「勉強」に関することはほとんど話し合われません。
テレビCMでやっている、日本一有名な通信教材でも、
たった1種類しか見つかりませんでした。
しかも、2016年5月で割と古いです。
通信教育の分野は、
2ch上ではほとんど誰も見向きもしないのが現状なのです。

 

 

【まとめ】

結論として、2chの世界においてフォルスクラブは無名です。
ただしコレはフォルスクラブに人気が無いというのではなく、
2chという媒体がeラーニングの内容に不向きだからと言えます。
学校でも「この数学の問題どう解くの?」という話題よりも
「今日のジャンプやべえよ!」という話題の方が盛り上がるというものです。
人間の興味というのは、どうしても偏りが発生してしまうのです。

フォルスクラブの評判にはどういったものがあるか

【評判を調べよう】

ネット上で調べるのが最も難しいのは「評判」でしょう。
評価・感想・レビュー・口コミも同様です。
というのもこの評判というのは「完全に個人の意見」だからです。

大抵の方は自分の意思を持っています。
親に言われて受験する学校を決められて、
親に買ってもらった衣類を身に付ける方は多いですが、
それでも確固たる自分の意見を持つ方は非常に多いです。
そしてその意見は完全に千差万別です。
千や万どころか、人類の数だけ意見が分かれていると思っていいでしょう。
与党の支持率だって5割をウロウロすることが多いですよね。
それは「はい」か「いいえ」でしかアンケートを取っておらず、
そうした意見はニュースを見るたびにコロコロ変わり、
かつアンケートを取っている方も、コロコロ変えているからになります。
余談ですが、政治経済に興味がある方だけでアンケートを取ると、
支持率は8割を超えるそうです。

さて、ネット上で他人が評価したものを見ることに
果たしてどこまでの意味があるでしょうか?
評判を確認しても、それはその人だけの意見です。
自分は全く正反対の評価をするかもしれません。
しかし、大抵の方は実際に試験しません。
時間もお金も有限なので、テストプレイすらしないのです。
そこで他人の意見を自分の指標としてしまう方が多いのです。
評判というのは、当人にとっては軽い気持ちで投稿されていますが、
意外と重大な任務を当人の知らないところで帯びてしまっているものなのです。

 

 

【フォルスクラブとは?】

フォルスクラブは英語学習に特化した、総合学習コンテンツです。
幼児、小学生、高校生、大人とフォルスクラブは
あらゆる年齢に対するコンテンツを用意しています。
そしてそれぞれの年齢に合わせての英語教育がフォルスクラブの売りです。
高校生向けは大学受験もあるため、基本5教科すべてに対応していますが、
それ以外は英語を専門としている傾向が強そうです。
幼児は育脳としての面が強いですが、
こうしたコンテンツにも英語教育の機能が用意されています。
フォルスクラブを使えば、
幼少期から英語を身近なものとして触れさせることが出来ますよ。

 

 

【フォルスクラブの評判は?】

では、フォルスクラブの評判はどこで見られるのでしょうか?
そうした評判を集めるポータルサイトが存在しており、
そこでフォルスクラブについて色々な評判を確認することが出来ました。
良い評判があれば、悪い評判もいくつか集まっています。
良い評判としては「学年を超えた弱点教科がとれる」
「子供が自分から勉強するようになった」というものがあります。
悪い評判でしたら「電子教材なのでいずれ忘れてしまうかも」
「情報(宣伝)が極端に少ない」というのがありました。
教材を売り付けたり、勧誘がしつこいといったものは、
どこにも見られませんでした。

個人ブログでもフォルスクラブについて
何かしら言っているものもあると思いますが、
そういったものをネットで探しだすのは非常に困難です。
検索エンジンの都合なのですが、
そうした個人ブログは「フォルスクラブ 評判」と入力しても、
上位100位以内にはほとんど表示されないものなのです。
ちなみに上記の評判を集めるポータルサイトは、堂々の1位表示です。
むしろ、「福島発クラムフォルス行きの飛行機の~~」
という全く関係ないものが30位あたりで表示されます。
しかし頑張って探せば、
フォルスクラブについて呟いている個人ブログを見つけることが可能です。
上位40位くらいのところで、
フォルスクラブタブレットについて呟いているものが見つかりました。
薄くて軽いと、高評判のようです。

 

 

【まとめ】

ネットの世界は基本的に不平等の固まりです。
良い評判がたくさん見つかるからソレが良いものという訳ではありません。
また、悪い評判が見つかるからソレが悪いものとは限りません。
日本は民主国家であり多数決が絶対正義の風潮がありますが、
ネットの世界の投票権はとても不平等なのです。
そもそも口コミや評判を書きこまれる掲示板の
8割方は嘘だと思った方が良いでしょう。
SNSの情報も同様です。
フォルスクラブの悪い評判を書きこんでいる掲示板がありましたが、
それは何故かフォルスクラブとは関係ない別の教材でした。
完全に誹謗中傷です。
少なくともフォルスクラブを一度でもやれば、
書き込まれている内容と矛盾していることに直ぐに気付けます。
ネットだけの情報ツールで評判を調べるのはご注意ください。

フォルスクラブの口コミにはどういったものがあるか

【口コミってなぁに?】


口コミとは、一般の方がネット上に投稿する自分の意見になります。
噂話レベルの信ぴょう性のないものから、
自身だけしか分からない体験談など、色々な口コミがあります。
そして一般の人々はこういったウワサ話が大好きです。
真偽を確かめるよりも、如何に話が壮大で面白いかを求めることもあります。
フェイクニュースが独り歩きすることも珍しくなく、
気付いたらかなりの誇張表現になることも日常茶飯事と言えるでしょう。
見る方も、そのあたりの真偽を確認し、
ネット上の情報に踊らされないようにする必要があると言えます。

役に立つ口コミと役に立たない口コミというのがあります。
グルメ情報とかで「美味しい」「マズイ」は完全に個人の主観であり、
それは参考に程度に留めておくべきでしょう。
それに対し「食後に温かいお茶が出た」といった体験談は、
事実なことが多いので、それなりに役に立つことが多いです。
お店によってはホームページを載せていないことも多く、
情報源がぐるなびしかないものもあります。
営業時間やメニューの値段をそういったサイトで
確認することは良くあると思いますよ。

なお、リアルでの会話も口コミになりますが、
そういったものは情報拡散力が最小なので、
今回のケースからは除外します。

 

 

【フォルスクラブってなぁに?】


フォルスクラブはeラーニングになります。
ネットでの口コミと同様に、
フォルスクラブもインターネットを介して扱います。
なお、多くの方が勘違いしていることとして、
eラーニングの「e」はインターネットではありません。
エレクトロニックを意味し、電子製品となります。
つまり、パソコンやスマホ、タブレットなどを使った
学習方法をeラーニングと呼びます。
オンラインかどうかは関係ありませんが、
こういったものは割とインターネットに繋がっていることが多いです。
でも初期のフォルスクラブはCD-ROMをインストールしてプレイするものでしたよ。
ともかく、フォルスクラブはオンライン型のeラーニングに分類されます。

 

 

【フォルスクラブの口コミにはどういったものがあるの?】


フォルスクラブの口コミを探してみましょう。
と言っても、そう簡単に見つかるものではありません。
というのも、学習に関することは口コミ界でのニーズが極端に低いのです。
口コミ界のエースが、グルメ、ゲーム、就職に関することで、
勉強について話し合う方はほとんど居ないのです。
むしろ口コミを娯楽として扱っている方は非常に多く、
こうした娯楽の世界にそうした堅苦しいものを持ってくることを嫌っている方は、
大多数を占めているのが現状です。
そう簡単にはフォルスクラブの口コミは見つかりません。

と言いつつ、フォルスクラブの口コミは簡単に見つかります。
それは公式サイトです。
フォルスクラブのトップページに計8つの口コミが公開されています。
フォルスクラブを使って大学に入れたとか、
フォルスクラブを使って英語をマスターできたといったことが書かれていますよ。
ただしそういったものはあくまで「その人個人の感想」です。
エステやサプリメントと同様に「個人差があります」というものになります。

フォルスクラブの成果に関するものは、あくまで参考程度にしましょう。
その代わり事実の部分はかなり有用です。
公式サイトだけでは分からない点も、その口コミにて分かることもありますよ。
例えば、イグモン体験談を読むと
「その単語が出てくる英文を音読する~~」と書かれています。
公式サイト上では、音が出るなんて書かれていません。
こうしたことは実際にやった人にしか分からないと言えます。

公式サイト以外も探してみましょう。
このあたりはグーグル検索で一工夫する必要がありますが、
頑張ればフォルスクラブについて呟く個人のブログがいくつか見つかります。
口コミとは言いにくいですが、それもまた個人の感想です。
それによると、おばあちゃんに差し掛かる年齢の方でも
小学生向けのeラーニングを毎日コツコツ頑張っていることが伺えます。
そして当時のフォルスクラブはやればやるだけコインが貯まりました。
そしてコインは豪華景品と交換可能。
そうした景品目当てに、最速でクリアできる小1の教材でコインを
回収する大人が昔は多かったかもしれませんね。

 

 

【まとめ】


口コミは色々なことが分かります。
しかしネットの情報の8割ほどは虚実、もしくは真実を隠したものなので、
真実を見ぬける力を鍛えてください。
フォルスクラブの噂話に惑わされるくらいなら、
試しに1回くらいはプレイしてみることをオススメします。
100の噂話よりも、1の実行に勝るものはありませんよ!!