フォルスクラブはネズミ講とは無関係

このところ少しずつ誤解する人が減ってきましたが、今でもフォルスクラブがネズミ講だと勘違いしている人がいます。改めてネズミ講とは何か、そしてフォルスクラブがネズミ講とは無関係であると断言できるのか、その理由についてしっかりと解説させていただきます。

ネズミ講とはどのようなものですか
日本では昔、ネズミ講が大流行したことがあります。
親ネズミが子供をたくさん産むように、次々と自分の下に会員を増やす仕組みです。
商品は何もなく、ただ会員を集めることでお金が儲かるので、多くの人が騙されました。
お金だけでなく、友達を無くした人も少なくないです。
ネズミ講とは、誰かを騙すことによって設けるシステムなのです。

フォルスクラブには魅力的な商品がある
まずフォルスクラブがネズミ講と決定的に異なる点があります。
それは魅力的な商品があるということです。
ここでは詳しく書きませんが、フォルスクラブの教育システムは革新性が高い商品です。
単純に会員を増やして儲けるネズミ講とは違います。
この点は、とても重要なことです。

フォルスクラブを販売できる会員は限られている
実は、フォルスクラブを売る権利は、誰でも手に入れられるものではありません。
フォルスクラブを購入したからといって、売る権利が手に入らないのです。
それは、どうしてか。
ネズミ講のような金儲けの手段として大きくなるのが好ましくないと分かっているからです。
最初に書いた通り、フォルスクラブには魅力的な商品があります。
良い商品を広めることで紹介料を貰うことは当然ですが、その権利は全ての人に与えられません。
フォルスクラブを売る権利は、プレミアム会員のみの特典なのです。

フォルスクラブの会員はネズミ講のように連鎖しない
ネズミ講では、次々と紹介者が紹介者を生む仕組みになっています。
紹介すればするほど儲かるのですから、みんなが競い合って会員を集めます。
しかし、フォルスクラブでは、そんな状態になるのを阻止する制度設計がされています。
さきほど紹介したプレミアム会員が、その制度です。
次々と連鎖するからこそ、金儲けの手段になるので、それをストップさせているのです。
商品が良いから出来ることですが、あえて販売スピードを抑える方法をとっています。
多くの人が売る方が多く売れるのは当然ですが、そうしていません。
このような仕組みを取り入れるのは、フォルスクラブにとっても大きな決断だったと思います。
でも、ネズミ講のような仕組みにならなくて、本当に良かったです。
誰かを騙す手段に、フォルスクラブが利用されたくないですから。

 

このようにフォルスクラブはネズミ講とは無関係です。それどころか、ネズミ講のような仕組みにならないように、しっかりと販売方法を制限して、商品の魅力だけで販売数が増えるような取り組みをしています。プレミアム会員という仕組みがどういうものであるかを、もっと多くの人たちに知ってもらいたいです。

ビジネスの話:ねずみ講とフォルスクラブの違いについて

フォルスクラブのビジネスとは
フォルスクラブのビジネスモデルは、情報技術を利用して幅広い世代の人たちに学びの場を提供するというものです。公式サイトから一般会員になると、様々なコンテンツを利用できます。大学受験対策や手話、幼児の音感教育などコンテンツの内容は様々です。フォルスクラブでは基本的に家族全員でコンテンツを利用することを想定しています。子供から大人まで年齢を問わずに学ぶことができるという特徴があります。フォルスクラブでは一般会員の他にプレミアム会員が存在します。プレミアム会員になるためには、他の会員からの推薦が必要。マルチビジネスとしての側面はありますが、ネズミ講ではないので合法で安全です。

ねずみ講とマルチビジネスの違い
ねずみ講もマルチビジネスも、既存の会員が他の人を勧誘することでバックマージンを得られる点では共通しています。しかしねずみ講には商品が存在せず新規入会者からの入会金などを目的としますが、マルチビジネスは商品の販売が目的です。確かに新たに会員を勧誘し、組織を拡大するという方法はねずみ講と似ています。ただマルチビジネスが組織を拡大するのは効率的に商品を販売するためです。バックマージンが主な目的ではありません。魅力的な商品を効率的に販売する方法がマルチビジネスです。フォルスクラブは情報を商品として販売しています。商品の販売を伴わないねずみ講とは大きな違いがあります。

フォルスクラブはねずみ講ではありません
フォルスクラブは情報を商品として販売する会社なので、ねずみ講ではありません。日本国内には地域によって学習環境に違いが存在します。東京や大阪、名古屋などの大都市圏には予備校や書店なども多く、大学入試や資格試験などを受験しやすい環境となっています。一方地方都市では予備校や書店などが少ないため、効率的に学習を進めることが困難です。インターネットなどの情報技術を有効活用すれば、居住地を問わず効率的な学習が可能となります。フォルスクラブは様々な知識を商品として販売する企業です。生産性のないねずみ講とは根本的な違いがあります。

人々の夢を支援するフォルスクラブ
地域による学習環境の差によって夢や目標を諦めなければならない人たちがいます。フォルスクラブは情報技術の活用により地域間の格差をなくし、人々が夢や目標を実現するのを支援する企業です。プレミアム会員になるためには、他の会員からの推薦が必要になります。確かにプレミアム会員を増やす事業はマルチビジネスとしての側面がありますが、合法で安全なものです。ねずみ講は何も生み出さず、ただ新規に勧誘した会員から入会金などを集め一部の人たちだけが利益を得る仕組みです。法律でもねずみ講は禁止されていますが、マルチビジネスは完全に合法です。魅力的な商品を効率的に販売する1つの方法としてマルチビジネスがあります。フォルスクラブは情報技術を活用して人々の夢を支援する会社なので、ねずみ講ではありません。

フォルスクラブをやるメリットは2ちゃんを読めば分かる

フォルスクラブには大きく分けて2つのメリットがあります。そして、そのメリットというのが匿名掲示板の2ちゃんに全て書いてあります。何事にも批判的な意見の多い2ちゃんに情報がまとまっていると聞くと、ちょっと意外に感じられるかもしれませんが、それがフォルスクラブの凄いところでもあります。

 

繰り返し学習による暗記が出来るメリットは絶大です
2ちゃんには実際にフォルスクラブで学習する子供たちの親御さんのコメントもあります。
お父さんやお母さんの率直な感想です。
子供たちが率先的に勉強するようになったという声が目立ちます。
また、繰り返し学習を続けることによって、暗記が得意になった子供たちが多いようです。
暗記とは、勉強の基礎中の基礎です。
最近になって暗記による詰め込み学習の弊害が指摘されるようになりました。
意味を理解することなく暗記することは、確かにおすすめできません。
だからこそ、フォルスクラブの出番です。
効率よく繰り返し学習することで、自然と暗記する学習が今、求められているようです。

 

勉強を楽しむ方法を身につけることが出来たという評価があります
さきほども触れた通り、2ちゃんには子供が積極的に勉強しているとの驚きの声があります。
これはフォルスクラブでの学習が、子供たちにとって楽しい方法だからです。
辛い思いをすることが勉強だというのは昔の考え方です。
楽しいことが溢れている現代では、勉強も楽しくなければ子供たちは見向きもしません。
2ちゃんのコメントからは、子供たちがフォルスクラブを楽しむ様子が垣間見れます。
これは親御さんにとっても、大きな喜びなのでしょう。
文字だけのコメントではありますが、2ちゃんのなかでも輝いて見えます。

 

ファルスクラブにはプレミアム会員の制度があります
2ちゃんでは少し誤解されているコメントもあります。
そのうちの最も目立つものが、フォルスクラブがマルチ商品だという誤解です。
少し話を聞きかじった人が、2ちゃんにコメントをされたのでしょう。
フォルスクラブを紹介することで利益を上げられるから、違法販売だと指摘しているのです。
実際のところは、既に皆さまの方が詳しいかと思いますが、マルチ商品ではありません。
その理由は、誰でも販売する権利を得られるわけではないからです。
ファルスクラブを売る権利は、プレミアム会員だけの特典です。
つまり、2ちゃんでは紹介者が儲かるからマルチ商品だとの指摘がありますが、これは誤りです。
プレミアム会員だけが、ファルスクラブを売ることで利益を得ることができるのです。
ただし、こうした事実は少しずつ浸透してきたようです。
2ちゃんの書き込みを見ていただければ、その辺りも一目瞭然でしょう。

 

このように匿名掲示板の2ちゃんを見れば、フォルスクラブのメリットを知ることが出来ます。商品としての強み、そして販売されている方法について、実名の口コミサイトでは得られない有益な情報が数多く掲載されているのです。