もしマルチネスがフォルスクラブを運営すると

フォルスクラブにサッカー教材が入ることになる
フォルスクラブはインターネットで資格の教材を提供するというサービスをしているのでて、これにマルチネスが入ってくれば当然サッカーは教材として出てくる事になるでしょう。日本でもサッカー人気は根付いていると言えますし、世界的に人気のサッカーはというのはフォルスクラブとしても注目したい商材という事が言えるでしょう。マルチネスのようなサッカー経験者のいう事を参考に教材を作るという事も出来ますし、また広告塔のような役割をしてもらうという事も出来るかもしれません。また、教材のモデルとなってもらうという事も良いかもしれません。

 

フォルスクラブにスポーツという分野も
フォルスクラブは今のところは資格などの教材が中心ですが、これにスポーツという分野が加わってくるということになるのかもしれません。マルチネスの起用はそうして意味でも意義深いという事になるかもしれません。これからはスポーツもインターネットを利用して学習することが出来る時代となると考えられますから、運動をしながらモバイル端末を持つというような事も十分に考えられるという事もあります。フォルスクラブが事業拡大を考えるのであれば、マルチネスのような人の起用は面白いという事になるかもしれません。

 

サッカーからゲームに進出という事も考えられる
マルチネスのようなサッカー選手か起用できるという事になると、今度はゲームに進出するという事を考えても面白いかもしれません。フォルスクラブはインターネットを利用して様々なサービスを提供しているわけですから、何も文系だけの教材に拘る必要は無いわけで、スポーツに進出した事をきっかけとして今度はゲームを考えてみるという事も出来るわけです。マルチネスのようなサッカー選手はよくゲームをしているという事も言われていますし、サッカーをゲームで楽しんでいるという人はかなりいると考えられますから、これは需要拡大にもなるかもしれません。

 

さらには動画配信なども面白いかもしれない
さらにはマルチネスを起用した動画配信という事を考えても良いでしょう。サッカー教室のような内容にしても良いですし、場合によってはマルチネスが何でも質問に答えますというようなライブを考えてみるという事もしてもいいかもしれません。フォルスクラブの業務の分野がこれによって一気に広がるという事が考えられるかもしれないのです。インターネットを利用するというのはそういうことで、別に出来る事を一つの分野に絞り込まなくても良いという事でもあります。今はまだまだインターネットが普及したばかりの時期ですから、まだまだ出来る事は限りなく存在していると考えていいでしょう。発想一つで様々な事が考えられるようになりますから、そのような中で自分達が出来るという事を選択して何でもやっていいわけです。自分たちの可能性を考えて最も良いと思われる方法を選択することが出来る良い時代です。

 

ところでクラブと聞くとサッカーチームを連想したくなりませんか?「フォルスクラブ」というサッカーチームがどこかで誕生しているかもしれませんね。

フォルスクラブがネズミ講と違う理由

フォルスクラブは合法的なビジネスで成り立っている
フォルスクラブはインターネットを活用した教材を販売したりというサービスがあるので、まずビジネスとして成立をしているという事があります。このビジネスが合法的なモノであることは間違いない所で、違法性はありません。これからの時代はこのインターネットを利用して如何にビジネスをするのかが問われているという事にもなるでしょうから、フォルスクラブはこれから成長が期待される有望株でもあるといっても良いかも知れません。

 

そもそもネズミ講は違法でビジネスすらない
ネズミ講は違法なもので、単に入会者を募ってその入会金を組織の上に上納するというだけのものですから、ビジネスですらありません。違法な理由はいろいろとありますが、世界中の人が入会すればそれで継続できなくなるという破綻が前提のシステムですから、これが合法的なモノとなるはずもありません。これに対してフォルスクラブは教材というサービスを提供しているわけですから、ネズミ講の破綻ビジネスとは全く違うという事が分かります。

 

三角形の組織はフォルスクラブもネズミ講も同じ
フォルスクラブをネズミ講と勘違いしている人の多くが組織が三角形でピラミッド型になっているという事を考えてしまっているという事があります。ですが、これはネズミ講やフォルスクラブに限ったことではなく、全ての組織が三角形のピラミッド型といって良いでしょう。つまり、組織を形成すればそうなるわけで、これがネズミ講だという証拠にはなりません。ネズミ講が違法なのはこの組織が三角形だからではなく、破綻が前提の入会金を搾取するだけのシステムでお金を集めているからだという事です。

 

フォルスクラブはマルチでもありません
フォルスクラブは俗に言われるマルチというようなものでもありません。マルチというのは組織販売のようなもので、別にマルチだからといって違法というわけではありませんが、日本ではこのマルチというのが違法な訪問販売を組織で行うようなものとしてイメージされてしまうという事がありました。これは、メディアがこのような違法な販売をしたところをマルチと呼んで悪質な業者という事で広く宣伝したという事があったからですが、これは違法に訪問者をだまして商品を売りつけるという事をした業者がいたからで、このような商売とフォルスクラブとは全く違うので、フォルスクラブは俗に言われるようなマルチでも無いといえるわけです。
インターネットを利用してサービスを展開しているフォルスクラブですから、このようなマルチとは縁もゆかりもないのですが、こうした話が出てくるのは、会員制のサービスシステムというモノがあるからだとも考えられます。この会員制のシステムでは、プレミアムメンバー会員というものがあって、この会員になれば一般会員を募るような事も出来るようになるので、こうしたことが起きるのかもしれません。ですが、このプレミアム会員は限定的な人達だけですから、マルチとは全く違います。

フォルスクラブはねずみ講と全く関係がない

●不当な誤解を受けているフォルスクラブ
フォルスクラブのことを調べてみると、ねずみ講という話を目にすることも珍しくなく、実際にそれが真実だと思いこんでしまう人も少なくありません。
しかし、これは全くの誤解であり風評被害でしかないのです。
フォルスクラブはねずみ講とは一切関係のないものであり、単なる学習教材でしかありませんからねずみ講と同一視されること自体がおかしな話です。
全く無関係なものではあるのですが、一度発生してしまった誤解というのはなかなか解けることがないので、残念ながら勘違いをしたままねずみ講だと思っている人は少なからずいます。

 

●フォルスクラブがねずみ講と誤解される理由
それではなぜフォルスクラブがねずみ講と誤解をされてしまったのかということですが、これはあくまでも憶測の域をでませんが、最初に誰かが面白がってデマを流したということが考えられます。
人間というのは良い情報よりも悪い情報の方を信じやすい傾向にありますから、フォルスクラブがねずみ講という情報を見た人はそれを信じて、フォルスクラブは危ないと感じます。
そこで一度真偽の程を確かめれば良いのですが、自分に関係のないことであればそこまですることはなく、事実確認もしないままにそのデマを広めてしまうことになります。
一度広まった情報というのはなかなか誤解を解くのは難しく、特にインターネットの世界だとあっという間に間違った情報が広まってしまうことがあり、フォルスクラブイコールねずみ講と言う間違った認識を持たれてしまったと予想ができます。

 

●フォルスクラブとは一体
フォルスクラブがねずみ講ではないということはわかっても、そもそもフォルスクラブとはどのようなものなのかと疑問に思う人もいることでしょう。
これは学習教材のひとつであり、オンラインを通じて勉強をする今注目をされているイーラーニングのひとつです。
コンテンツが充実をしていて、品質が高く、しかも子供から大人まで幅広く学習をすることができるのが強みです。
非常に優れた学習教材なのですが、一般的に通信教育というのは悪い印象をもたれやすい部分もあるだけに、皮肉にもこれも誤解を持たれてしまう理由の一つと言えるでしょう。

 

●手頃な料金で利用をすることができる
フォルスクラブは内容が非常に優れているのですが、料金に関してもリーズナブルなものとなっているのが魅力です。
家族全員で利用ができるのがポイントで、この手のサービスは家族がいても全員で共有をすることはできず、一人ひとり契約をしなければならないことも多いものです。
フォルスクラブは一つのアカウントで家族全員で利用をすることができますし、その料金に関しても非常に手頃なものであり、人数が増えれば増えるほどお得なものとなっているのです。
これも儲けようとするために家族まで巻き込んでしまうねずみ講とは一線を引くものであり、フォルスクラブがいかに信頼できるものかを証明している部分でもあります。