吉田 智雄氏の著書が2chで話題に

教育界のアマゾンをめざしている吉田 智雄

2ch(今は5chですが)で話題となっている本、「eラーニングが変える学びのカタチ」の著者は吉田 智雄氏です。吉田 智雄氏は大阪商業大学商経学部を卒業した後、トヨタカローラ南海株式会社を経て、情報通信関連の代理店を独立させたといいます。そして2002年に株式会社イー・ラーニング研究所を設立し、様々なコンテンツを生み出してきました。2chで話題の本、「eラーニングが変える学びのカタチ」を読めば、吉田 智雄氏の考え方や、目指しているものについて詳しく知ることができるでしょう。

本を通して著者の教育哲学を知ることができる

この本が2chで注目されるようになった理由は、今非常に熱い教育方法である、eラーニングについて取り扱われていることにあるかもしれません。2chは様々なタイプのネットユーザーが集まる場ですから、新しいサービスに関心がある方も多いのでしょう、eラーニングはいつでも、どこからでも学習をすることができる、画期的なサービスです。時間や場所に制限されず学習を進めることができるという、優れた利点を持っています。何かを学びたいと考えた時、まず最初にeラーニングを検討する、という方も少なくないでしょう。この本を読むことで、著者である吉田 智雄氏の教育哲学と、eラーニングがもたらす可能性を学ぶことができます。

ネットビジネスの可能性と成功への道筋

2chには、自身でネットビジネスを立ち上げて成功させたい、という夢を持つ人も書き込みをしています。新しい可能性やビジネスの情報を得るため、毎日2chをチェックしている、そんな人も少なくないかもしれません。そういったタイプの人にとって、吉田 智雄氏の本は見逃すことができない一冊だといえるでしょう。吉田 智雄氏の本をしっかり読み込めば、eラーニングという新しいコンテンツによってネットビジネスを成功させる、その手法や道筋について詳しく知ることができそうです。成功を掴むためには、すでに成功を収めた人がどんな道をたどってきたのか、といった点を知ることが大切だといえます。そこには独自の哲学や感性、そして価値観などが関係しているかもしれません。本を通して成功について学び、自分自身を変化させていくことができれば、未来への可能性を大きく開くことができるでしょう。

レビューで好評を集めている吉田 智雄氏の著書

2chで注目されている吉田 智雄氏の著書は、レビューでも好評を得ているようです。着眼点が鋭い、希望がわいてきた、など様々な感想が寄せられています。eラーニングというジャンルを取り上げつつ、教育の公平さについても考えることができる一冊となっているようです。吉田 智雄氏の著書は、2chだけでなくリアルな世界でも、話題になっているのではないでしょうか。ネットビジネスや教育のあり方について考えたい、もっと知りたいという方から、今後も大きな注目を集めそうです。

フォルスクラブはマルチ商品ではないので安心できる

・悪質ビジネスと言われるマルチの特徴とは

フォルスクラブはマルチ商品ではありません。しかし、マルチ商品と聞くとほとんどの人が怪しいイメージを持ってしまうでしょう。初期の段階でビジネスに参加した人、つまり上の人が儲かるシステムになっています。宣伝するときは誰もが稼げるチャンスがあると言いますが、上を稼がせるためには下の人たちが費用を捻出するしかありません。そうしないとビジネス自体が成立せず、もし平等に稼げるシステムなら短期間で破綻するでしょう。フォルスクラブはマルチ商品だと考えている人が一部にいますが、そのようなサービスではないので安心してください。実際に大勢のフォルスクラブ利用者が存在し、口コミでは優良評価が投稿されています。

・抱き合わせ販売はさらに悪質です

マルチ商品は確かに悪質ですが、それ以上に悪質なのが抱き合わせ販売でしょう。目玉商品を購入させるために、人気のないサービスをセットで高額販売するわけです。昔はゲームソフトを販売するときに、抱き合わせ販売がよく行われていました。しかし欲しくもないサービスに対してもお金を支払うわけですから、不満が出ないはずがありません。フォルスクラブはマルチ商品や抱き合わせ販売などは行っていないので安心して利用できます。優れた教育サービスとして確立しており、お子さんや高齢者からも愛用されています。自宅で好きな時間に学習できるフォルスクラブがあれば、教育格差を大幅に解消できるのです。

・マルチ商品はいずれ破綻する運命です

家庭教師や塾を利用するのは難しいという家庭にとってフォルスクラブは便利なサービスです。好きな時間に学習できるので、マイペースの勉強が可能になります。自分のタイミングで学べるメリットは大きく、学習意欲の向上につながります。勉強はやる気のあるときにするのがベストであり、やる気がないタイミングでしても非効率です。効率化を発揮させるためにはオンラインの教育サービスが重宝します。フォルスクラブはマルチ商品ではないので、騙されてしまう心配はないです。良質なオンラインサービスを利用したいけど、悪質サービスは避けたいという人におすすめです。実際にフォルスクラブの口コミ情報を確認してみれば、人気のサービスであることがわかります。

・怪しいビジネスが登場する理由は?

世の中には実に多くの悪質ビジネスが存在しており、マルチ商品もそのひとつでしょう。なぜ悪質ビジネスが存在するかというと、販売者が簡単に儲けられるからです。フォルスクラブのように良質サービスを提供して利益を得るのが王道ですが、これは簡単なことではありません。健全なサービスには多くのライバルが存在し、ライバルは常に競争をしています。そうした中でライバルを出し抜いていくには、やはりグレーゾーンを突くのが一番というわけです。マルチ商品は販売者にとって大きな利益を得られる反面、購入者は大損をする仕組みになっています。悪質ビジネスにおいてウインウインの関係は成立せず、得をする人・損をする人がはっきりとわかれます。

フォルスクラブはネズミ講ではないので安心です

【フォルスクラブのサービスはネズミ講ではありません】

無限連鎖講のことを一般的にネズミ講と呼びます。ネズミ講で組織の会員になるためには、紹介者への金品の支払いが必要になります。まず自分が会員となり、他の会員を増やすごとに紹介料として金品の一部を受け取ることができる仕組みです。親から子へ、子から孫へと会員数を増やしていき最初の親が最も大きな利益を得ることができます。無限連鎖講は法律で禁止されています。最初に法律が制定されたのは1978年のことです。無限連鎖防止法によってネズミ講の開設や運営、加入などの行為が禁止されました。またこれらを助長する行為も禁止されています。無限連鎖講を開設・運営した場合は3年以下の懲役か300万円以下の罰金になります。反復継続的に無限連鎖講に入会させようとした場合の罰則は、1年以下の懲役日30万円以下の罰金です。1回だけ他者を加入させようとした場合も20万円以下の罰金となります。

【フォルスクラブとネズミ講は全く異なるビジネスモデルです】

フォルスクラブはインターネットを活用して学習コンテンツを提供するサービスを行っています。入会金は税抜き1万円で、月額の利用料金は税抜き6000円です。家族のうち1人が会員になれば5人まで全てのコンテンツを利用することができます。フォルスクラブには幼児向けの音感教育システムや小学生向け英語アプリ、高校生向けeラーニングなど様々なコンテンツが存在します。5人家族がサービスを利用する場合、1人あたりの実質的な料金は約1200円となります。リーズナブルな料金で優れた学習コンテンツを利用できるので人気があります。フォルスクラブは違法なネズミ講とは全く異なるビジネスモデルです。

【フォルスクラブにはネズミ講のような被害者は存在しません】

ネズミ講では最初の親だけが大きな利益を得ることができます。一方で多くの会員が被害を受けることになります。そのためネズミ講は法律で禁止されています。フォルスクラブは優れた学習コンテンツをインターネットを通して提供しているだけなので、ネズミ講のような被害者は存在しません。リーズナブルな料金で様々なコンテンツを気軽に利用することができます。入退会の手続もホームページから簡単にできるので安心です。

【フォルスクラブは効率的に優れたコンテンツを提供する組織です】

フォルスクラブはインターネットを活用して様々な学習コンテンツを提供しています。ネズミ講とは全く関係のない安全な組織です。老若男女を問わず日本中に多くの利用者が存在します。パソコンやスマートフォン、タブレットがあれば自分の都合に合わせて学習を進めることができるので人気があります。フォルスクラブのサービスはインターネットを活用します。そのため日本国内のどこに居住していてもサービスを利用することが可能です。地域によっては予備校などの施設が少ない場合もあります。インフラが十分整備されていない地域でもハイレベルな学習が可能です。