フォルスクラブはネズミ講とは無関係

このところ少しずつ誤解する人が減ってきましたが、今でもフォルスクラブがネズミ講だと勘違いしている人がいます。改めてネズミ講とは何か、そしてフォルスクラブがネズミ講とは無関係であると断言できるのか、その理由についてしっかりと解説させていただきます。

ネズミ講とはどのようなものですか
日本では昔、ネズミ講が大流行したことがあります。
親ネズミが子供をたくさん産むように、次々と自分の下に会員を増やす仕組みです。
商品は何もなく、ただ会員を集めることでお金が儲かるので、多くの人が騙されました。
お金だけでなく、友達を無くした人も少なくないです。
ネズミ講とは、誰かを騙すことによって設けるシステムなのです。

フォルスクラブには魅力的な商品がある
まずフォルスクラブがネズミ講と決定的に異なる点があります。
それは魅力的な商品があるということです。
ここでは詳しく書きませんが、フォルスクラブの教育システムは革新性が高い商品です。
単純に会員を増やして儲けるネズミ講とは違います。
この点は、とても重要なことです。

フォルスクラブを販売できる会員は限られている
実は、フォルスクラブを売る権利は、誰でも手に入れられるものではありません。
フォルスクラブを購入したからといって、売る権利が手に入らないのです。
それは、どうしてか。
ネズミ講のような金儲けの手段として大きくなるのが好ましくないと分かっているからです。
最初に書いた通り、フォルスクラブには魅力的な商品があります。
良い商品を広めることで紹介料を貰うことは当然ですが、その権利は全ての人に与えられません。
フォルスクラブを売る権利は、プレミアム会員のみの特典なのです。

フォルスクラブの会員はネズミ講のように連鎖しない
ネズミ講では、次々と紹介者が紹介者を生む仕組みになっています。
紹介すればするほど儲かるのですから、みんなが競い合って会員を集めます。
しかし、フォルスクラブでは、そんな状態になるのを阻止する制度設計がされています。
さきほど紹介したプレミアム会員が、その制度です。
次々と連鎖するからこそ、金儲けの手段になるので、それをストップさせているのです。
商品が良いから出来ることですが、あえて販売スピードを抑える方法をとっています。
多くの人が売る方が多く売れるのは当然ですが、そうしていません。
このような仕組みを取り入れるのは、フォルスクラブにとっても大きな決断だったと思います。
でも、ネズミ講のような仕組みにならなくて、本当に良かったです。
誰かを騙す手段に、フォルスクラブが利用されたくないですから。

 

このようにフォルスクラブはネズミ講とは無関係です。それどころか、ネズミ講のような仕組みにならないように、しっかりと販売方法を制限して、商品の魅力だけで販売数が増えるような取り組みをしています。プレミアム会員という仕組みがどういうものであるかを、もっと多くの人たちに知ってもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です