フォルスクラブはお友達紹介があるがネズミ講ではない

一般的に認識されているネズミ講とはどのようなものか

ネズミ講とは特定の商品をまず2人(3人以上でも可)に販売し、商品を買った人は他の2人に買った商品を販売します。更に、その商品を買った人はまた他の2人にという風に、まるでネズミが子供を産むかのように果てしなく広まっていったことから、このような名前が付けられた販売形態のことです。もちろん良い意味で利用されることは、ほぼなく、大半は悪質な商売に使われる言葉です。最近はインターネットが一般化してきたこともあり、より一層多くの方たちがネズミ講をもくろんだり、ネズミ講の被害を被ったりという場合が多くなってきています。

イーラーニング研究所が提供するフォルスクラブ

フォルスクラブはイー・ラーニング研究所と呼ばれる企業が提供する月々税抜き6000円で全てのコンテンツが使い放題のサービスのことです。英語を学習するためのコンテンツの割合が多いというのが特徴ですがロールプレイングや恋愛シミュレーションなどゲームのような感覚で楽しく学習することが可能なコンテンツから文章や音声だけではなく動画を視聴しながらどのような状況で会話が交わされているのかを確認しつつ英会話を学習できるコンテンツなどフォルスクラブから使う人の需要やターゲット層に応じた内容が配信されています。他にも手話講座や大学入試対策講座も月額税抜き6000円で利用することが可能です。1家族あたりに最大で5件のアカウントを作成することが可能なので家族全員でそれぞれに適したコンテンツを利用することが可能なところもフォルスクラブの魅力であると言えます。

ネズミ講とフォルスクラブの大きく異なるポイント

ネズミ講とフォルスクラブは関係あるのかどうか疑問に感じる人も少なくありません。結論から言うとネズミ講とフォルスクラブは関係がないのです。フォルスクラブはそもそもネズミ講のように人に対して売りつけると言うよりも自分から申し込み利用する形がほとんどとなります。どうしてネズミ講という言葉が独り歩きをしたのかと言うと、お友達紹介という形式が誤解を与え今現在に至ってしまったのです。このようなことはフォルスクラブだけに起こる現象ではなく、他の商品やサービスにおいても似たようなことが起こっています。画期的だったり目新しかったりするサービスや商品は脚を引っ張られやすいことが多くフォルスクラブも当てはまったと言えるのです。

ネズミ講なのかどうかを判断するためには

商品やサービスがネズミ講なのかどうかを見極めるためには実際に、その商品やサービスを利用した人の感想を参考にする以外に方法はないと言えます。外見は良さそうなサービスや商品であっても、実際に使ってみると印象が全然異なっていたということが少なくありません。そして、それとは逆のパターンもあって評判はあまり良くなかったけれども実際に利用してみると案外使い心地が良く少しずつ気に入ってきたということも良くあるのです。そのため利用した経験がある、たくさんの人たちの感想を吟味して自分自身で良い内容のサービスなのかどうかを見極めるのが良い方法と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です