フォルスクラブの音量を上げてネズミを撃退するには

しつこいネズミを効果的に追い払うには

ネズミは夜行性の習性を持っているため、夜になると屋根裏や軒下で活動を活発化させます。走り回ってうるさい音をたて、安眠を妨害するだけでなく、建材を傷めてしまうのが問題です。柱や壁の建材をかじって駄目にしてしまうだけでなく、病気を媒介する恐れもあります。また非常に繁殖力が強い生き物ですので、1~2匹しか居ないから、と放置しているとあっという間に増殖してしまうこともあるのです。ネズミが住み着いている環境では、ゆっくりと落ち着いてフォルスクラブをプレイすることができません。家にネズミがあらわれてしまったら、早めに対策をして、静かな環境でフォルスクラブを楽しみましょう。

爆音でネズミを追い払うことは可能か

捕獲器による対策では、対処できる数に限りがあります。もしもすでに繁殖を開始してしまっていたら、一匹一匹を捕まえていてもきりがありません。また捕獲器に捕まえた個体をどう処分するか、という点も問題です。もっと効率的に、そして広範囲にネズミ対策をする方法はないのでしょうか。小動物ですから、たとえば非常に大きい音をたてるだけでも、逃げていってくれそうではあります。ネズミの足音がしたら天井を叩く、足を踏み鳴らすといった対処をしている人もいるでしょう。フォルスクラブの音量を上げて、なるべく大きな音で再生したらネズミを驚かすことができるかもしれません。

フォルスクラブを120dBでプレイしたら

120dBほどの騒音をたてれば、ネズミに対して一定の影響を与えることができる、という説があります。音をたてるだけの対策方法なら、費用もさほどかかりませんし、広範囲に効果をもたらすことができそうです。フォルスクラブの音量を120dBにまで上げれば、家の中にいるネズミが逃げ出してくれるかもしれません。しかし120dBというと、その騒音レベルはかなり高いものだといわれています。電車が走り抜けているガード下や、ロックバンドの演奏と同じ程度だとされているのです。もしもフォルスクラブを120dBでプレイしたら、人間の方がまず先に疲れてしまうでしょう。

快適な環境でフォルスクラブを楽しもう

ネズミがいると精神的に落ち着きませんし、ものを齧られるなど実害も様々と生じることになります。夜間にゆっくりとフォルスクラブを利用しようと考えても、屋根裏からの騒音が気になり、集中できないかもしれません。音による対処を試してみるのも良いですし、市販のネズミ対策グッズを活用して見るもの良いでしょう。忌避剤や捕獲器など、対策グッズには様々な種類があります。一旦家の外壁を見て回り、侵入口になっている場所がないか確認しておくことも大切です。侵入口をそのままにしていると、うまく追い出すことが出来たとしても、再び住み着かれてしまう可能性があります。フォルスクラブを楽しくプレイするためにも、しっかりとネズミ対策をして快適な住環境を整えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です