フォルスクラブはネズミ講ではない

「フォルスクラブはいったいどんな会社なの?」
フォルスクラブは通信教育の教材を売っている会社ですが、ネズミ講ではありません。インターネットの掲示板などでは悪い評判も出ているようです。そのような悪い評判は鵜呑みにしないほうがいいです。フォルスクラブは比較的歴史がある会社です。最初は子供向けの通信教育の教材を取り扱っていましたが、現在は大人の資格取得などさまざまなジャンルの教材も取り扱っています。比較的歴史がある会社であり、少しずつ業務内容を拡大していっているように思います。DVDやビデオ教材も販売しています。最近ではスマートフォンやタブレットを利用した教材も出ているようです。

 

「フォルスクラブがネズミ講ではない理由」
そもそも、ネズミ講とはどのようなものでしょうか。詳細に理解をしている人は少ないと思われます。ネズミ講というのは完全に犯罪となってしまうものです。混同されやすいことばとしてマルチ商法があげられます。マルチ商法のほうは違法ではありません。こちらも気をつけるべきものですが、法律では禁止されていないものです。ネズミ講のほうは法律で禁止されていて、犯罪です。両者の違いはどこにあるのかについてまず説明します。

「ネズミ講とマルチ商法の違い」
ネズミ講というのは、なにもないところからお金を作り出そうとするものです。労働によってお金を作り出すのなら問題はないのですが、ほとんど詐欺のような手口を使っています。たとえば、とある倶楽部を作って会員を募集します。会員は月額会費を支払います。紹介をしたら紹介料をもらえます。先に会員になっていた人は得をするというシステムです。しかし、後から会員になった人はただ搾取をされるのみです。中身はなにもありません。マルチ商法のほうは、同じような仕組みをとっていますが、サービスや商品などの中身があります。

「フォルスクラブはどちらでもない」
フォルスクラブはというと、ネズミ講でもなければマルチ商法でもありません。噂によると、フォルスクラブはマルチ商法であると言われていました。しかしそれは根も葉もないデマでしょう。2チャンネルなどの掲示板に書かれていたこともあったようです。もしかしたら、フォルスクラブは紹介料という仕組みを取り入れていた時期もあるのかもしれません。一時的には紹介料をとって会員を増やしていたとします。しかし、アフィリエイトのように利用者に宣伝をしてもらって紹介料を支払うような仕組みは多くの会社にあります。フォルスクラブの信用を落とすような理由にはならないはずです。そもそも、怪しい会社ならばこれほど長く営業を続けられるはずがありません。日本は法治国家なので、法律を守っていない会社はすぐに潰れてしまいます。怪しい会社は潰れてはまた誕生するということを繰り返しています。フォルスクラブはそれなりに長い歴史がありますので、その意味では信用できる会社であると予想します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です