MLMとフォルスクラブの関係について

【MLMとフォルスクラブ】
MLMとはマルチレベルマーケティングの略称で、マルチ商法、連鎖販売取引などとも呼ばれます。会員が他の会員を勧誘すると報酬を得られるのが特徴ですが、ネズミ講とは異なり合法です。フォルスクラブには一般会員とプレミアム会員があります。一般会員になるためにはプレミアム会員から勧誘を受けるか、ホームページから登録します。プレミアム会員になるには、他のプレミアム会員からの推薦が必要です。新たに加入者を増やした場合には報酬が支払われます。フォルスクラブではサービスの利用者を増やすためにMLMの手法を取り入れています。MLMは商品やサービスを販売するための1つの方法です。合法とされており、問題はありません。

【MLMとネズミ講の違いについて】
MLMとネズミ講は混同されがちですが、両者には大きな違いがあります。まずMLMは合法で、商品やサービスを販売するための効率的な方法の1つです。ネズミ講は新規に会員を加入させると報酬が支払われますが、組織の末端の人たちが必ず損をするため違法とされています。MLMでは商品やサービスの販売が行われています。しかしネズミ講では会員と登録料を集めて分配するだけです。人口は有限なため、ネズミ講のシステムはいずれ破綻します。ネズミ講は商品やサービスの取引が存在しません。MLMは会員を加入させると報酬が支払われますが、最も大きな目的は商品やサービスの販売です。

【フォルスクラブの活動とは】
フォルスクラブではインターネットなど情報技術を活用して、様々な学習コンテンツの提供を行なっています。確かにサービスの利用者を増やすためMLMの手法を取り入れていますが、合法的な活動です。フォルスクラブでは様々な学習コンテンツを提供しており、一般会員になると1契約で5人まで利用できます。入会金は10000円で、月額利用料金は6000円です。リーズナブルな価格で様々な学習コンテンツを利用できるため、子供からご年配の方まで多くの利用者が存在します。パソコンやタブレット、スマートフォンを利用して、時間や場所を問わずに学習できる点がフォルスクラブのサービスの大きな特徴です。

【より良い学習環境を提供する】
フォルスクラブのサービスは居住地域を問わず優れた学習コンテンツを提供します。一般的に大都市周辺に居住しているほど、学習がしやすくなります。大都市には予備校や大型書店などが多数存在するため効率的な学習が可能です。一方地方都市では予備校や書店などの施設が少なく、効果的な教材を購入することもできない場合があります。eラーニングで学習を行えば、地域の状況に関わらずクオリティの高い学習コンテンツを利用できます。フォルスクラブでは、高校生向けの大学受験対策講座や一般人向けの資格試験対策講座などの学習コンテンツを提供しています。情報技術の活用により、居住地域を問わずより良い学習環境を提供することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です