フォルスクラブを退会するときはどんな時?

フォルスクラブとは?と思う人もいることでしょう。ファルスクラブとは、365日24時間パソコンを通じて学ぶことができるサービスです。特にコロナ禍の現代では、特に注目されています。最近は大学もリモートの時代ですし、時代はネットでの勉強の時代になってきているともいえます。そんなフォルスクラブですが、入会したはいいけど退会がすぐできるか不安という方もいるでしょう。そんな人のためにどういった場合に退会をする人がいるのかを調べてみました。

フォルスクラブの魅力に、低価格な料金設定があります。基本料1万円プラスの授業料6千円で受講できるのは、親としても社会人としても嬉しい内容です。しかしやはり金額が絡む限り、支払いが厳しくなる方もいるでしょう。そういった方は、無理をせずに退会という手段を取ることも可能です。大きな手続きもいらないので、通常の大学の退学などよりも敷居はかなり低くなっています。オンライン画面から手続きがとれますし、フリーダイヤルで相談も可能ですので是非利用してみましょう。

またフォルスクラブは、活動は国内限定ですので海外に住むことになったときなども続けることができません。そういう時は、契約を継続するよりも退会したほうが良いでしょう。利用規約にも書いてあるので、海外での学習はできません。どれぐらいのタイミングで解約をするか悩む方もいると考えられますが、一つ基準に1年以上海外に居住する予定の人は解約したほうがいいかもしれません。数か月だと退会の手続きや再入会の手続きを考えると、そのままでもいいかもしれませんが長期になると授業料が丸々無駄になってしまいます。

もしフォルスクラブを退会をしようと思った場合に、どれぐらいの費用が掛かるのか気になることでしょう。フォルスクラブを退会にするにあたって、退会金というのは発生しないので安心して退会することができます。ただし、どうせ退会するのだからと支払いを止めてしまう人(※口座から引き落としさせないようにすること)がいますがこれは絶対だめです。まず社会人としての品格も疑われますが、運営側の方も支払いが滞っているということで法的な措置をつらざる得ない場合もあります。そのような事態は双方望まないことであるので、筋を通して退会の旨は必ず連絡しましょう。使用者の方も、無駄ないざこざを防ぐことができます。

またトラブルが多いのが、使用できる権を退会せずに第三者に貸し出す人がいますが、利用規約で禁止されていることなので絶対にやめましょう。もし発覚した場合は、永久に使用権をはく奪されるだけでなく、貸し出したほうにも迷惑をかけてしまいます。わざわざ犯罪行為に、加担したり加担させたりする必要はありません。授業を受ける権利が行使できないなら、しっかりとフォルスクラブを退会してしまうことが大事です。

以上がフォルスクラブの退会において重要なことを記述いたしました。参考にして頂けると幸いです。最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です