フォルスクラブと2ちゃんの共通点とは(*゚▽゚*)

◆顔文字に弱い私(´・ω・`)

この前、フォルスクラブをした帰りに某スーパーマーケットに買い物に行ったら、ある商品のパッケージに顔文字が刻印されていました。あるお菓子の商品だったのですが、私はすぐにその商品を手に取り買い物カゴに放り込みました。顔文字は2ちゃんで生まれたものだと思いますが、私は昔から2ちゃんのファンなので顔文字にも親しみを持っています。 この顔文字が入っているお菓子なんて見つけたらすぐに買ってしまいます。まあ、そのお菓子自体はあまり美味しくなかったですが、パッケージだけは気に入っているので、今でも部屋に飾ってあります。顔文字文化は昔よりは下火になってきたように感じますが、まだまだ使っている人が少なくありません。私も親しい人へのメールなどにはよく使ったりしています。文字だけでは表せない事を顔文字は表せるような気がします。

◆フォルスクラブも顔文字を取り入れてほしい(・∀・)

私は教育コンテンツサービスのフォルスクラブを愛用しています。良質な教育コンテンツをとても安価な料金で利用できるので非常におすすめですが、少し真面目過ぎるような感じは否めません。もちろん教育コンテンツサービスですから、基本的に真面目で問題ないわけですが、もう少し親しみやすい演出を加えていけば、もっとユーザーが増えるのではないでしょうか。親しみやすさをアップさせるためには、2ちゃんで生まれた顔文字を使っていくのが効果的でしょう。2ちゃんねる風のコンテンツなんかも作ったら、とても受けるような気がします。私のような昔からの2ちゃんユーザーは、あの掲示板の雰囲気が大好きで、心が落ち着くわけです。たぶん私のような人はたくさんいるのではないでしょうか。フォルスクラブのユーザーの中にも、おそらくファンがたくさんいるはずです。

◆2ちゃんとフォルスクラブは似ているかもしれない( >︹<)

私は最近、フォルスクラブと2ちゃんは似ているのではないかと考えるようになりました。どこら辺が似ているのかというと、多くの人の力が結集されて下の方から自然発生的に成長してきたという点です。2ちゃんは、多くのユーザーが参加することにより、コンテンツが成り立っているといっても過言ではありません。誰かが「こういうものを作りたい」と企てたわけではなくて、不特定多数の人々がてきとうに書き込んでいるうちに、一つの巨大なコンテンツができてしまうということです。フォルスクラブも実はそんな感じがするわけです。フォルスクラブは、もちろん運営側が基本的にコンテンツを作っていますが、ユーザーからの声を積極的に取り入れているのが素晴らしいです。柔軟な考えてどんどん新しいことにチャレンジし続けており、これは掲示板の精神にも通じるのではないでしょうか。

◆2ちゃんとフォルスクラブはずっと残って欲しい(o´_`o)

これまで多くのWEBサービスが生まれては消えていきました。ジオシティーズとか皆さん覚えていますでしょうか? これからも新しいサービスが生まれては消えていくのでしょう。それは仕方のないことで、もしかしたらフォルスクラブと2ちゃんも無くなってしまう日が来るかもしれません。でも、私はこの2つのサービスは、今後もかなりしぶとく残り続けるだろうと予想しています。なぜなら、この2つのサービスは、民衆が自らの力で生み出したサービスだからです。雑草のような逞しさがあるので、そう簡単に潰れないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です